思い出のG1~ヴィクトリアマイル編~2012年

競馬を愛する皆様、お元気ですか。館山速人です。

今回は、思い出のG1シリーズの第2回ヴィクトリアマイル編を書いていきたいと思います。

さて、皆様の周りには競馬をやるお友達はいらっしゃいますか?

私の周りにもひとり(ここではMくんとしておきましょう)いるのですが、そいつと一緒に飲んでいた時の話

M「なぁ、次のヴィクトリアマイル何来ると思う?」

彼が競馬を始めたのは私にあってからだったので、競馬の知識については私の方が断然上。私は先輩面して答えます。

私「いいか、M。ここは言うても牝馬限定のG1や。ものをいうのは『牡馬相手にどれだけ走れたか』や。ウオッカやブエナビスタはもちろん、2009年に12番人気で勝ったコイウタも、その前のレースでは牡馬相手の重賞で2着に来とる。おいしい人気の馬やったんや。(ちなみにこの時私はコイウタは買ってません。)今年はこの馬や。去年の秋に牡馬相手のマイル重賞で2度続けて2着に来とる。こいつで決まりや。(`・ω・´)」

M「そうなんや。わかった。じゃあ、この馬買うわ。(^○^)」

かくして、ヴィクトリアマイル当日。レースはホエールキャプチャが見事、念願の初G1のタイトルを手に入れ、2着は上がり馬ドナウブルー、3着には桜花賞馬マルセリーナが入るという結果になりました。

肝心の私の本命馬「アプリコットフィズ」はと言いますと、18頭中、、、

18着

なんでやねん!!Σ(゚Д゚)

そして、しばらくその友達とはビミョーな雰囲気となりました。orz

これをご覧になっている競馬を始めてまだ間もない皆様。

競馬歴が長く、うんちくを語っているような先輩がいても、その人の予想が必ずしも当たるとは限りません。だからと言って、その先輩のことは温かい目で見てあげてください。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です