予想についての前提事項

競馬を愛する皆様。お元気ですか。館山速人です。

さて、明日の開催分からこのブログでも予想を載せていきたいと思います。

もしかしたら、何万人にか一人くらいは「よし。館山速人の予想に乗ってやろうじゃないか」と思う方もいるかもしれません。

そういう、稀有で奇特な方のために、僕が予想で注意していること、というよりは僕の予想に乗って頂けるのであれば、知っておいてほしいことをお伝えいたします。

「お前の予想なんか乗るわけないだろ!!」という方は、読み飛ばしても大丈夫です。(;・∀・)

その1.回収率重視で予想します。

的中率と回収率どちらを上げるかは人によると思うのですが、私は回収率の方を重視します。なので、僕の予想は買い目をできる限り絞って予想いたします。具体的には以下の通りです。

1.馬券種別(馬連とか3連複とか)毎にその種別の購入金額の総合計より3倍以上の払戻金になるように買う。

2.ガミる買い目は買わない。

僕はどんなにうまい人でも3回に1回くらいしか馬券って当たらないと考えているので、プラスを出そうと考えた場合、最低でも購入金額の3倍にはなってほしい。という思想から来ています。なので、どんなに固そうであろうと、3倍つかない馬券はその時点で消しです。(まぁ、この場合は馬券は買わずケンすることがほとんどです。) なので、人気馬をムリヤリ消している場合もある。ということを前提に、どうしても当てたいという人は適宜買い目を増やしてください。

その2.目を付けた馬は徹底的に追い続けます。

馬券が外れた時に一番後悔するのは、「買い続けた馬が買わなくなった時に来る(しかも、人気薄で)」という場合だと思います。なので、一度気になった馬は自分が限界を感じる条件じゃない限り基本的には買い続けます。要するに、見切りが下手なので、「あっ、こいつ見切り時失ってるな」と思ったら、その推奨馬は買わないことをお勧めします。

その3.思い切り情で買うことがあります。というかその方が多いです。

これは、その2とも重なるのですが、基本、僕は「情のある馬」と「理論的には完ぺきな馬」だったら前者から買います。(もちろん「情」の強弱にもよりますが。。。)予想の理屈に無理がある場合や、納得できない場合はあんまり信用しないでください。特にアグネスタキオンの血が入った馬が本命だった場合は要注意です。

もし、僕の予想を参考にしていただけるのであれば、以上3つにご留意ください。

あっ、最後にもう1つだけ。

馬券は20歳になってから。未成年は馬券を買っちゃだめだぞ。( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です