競馬予想~5月19日~

競馬を愛する皆様。お元気ですか。館山速人です。

では、オークスの予想に続き、5月19日の「自信の◎」と「お勧め穴馬」を紹介していきます。

今日は自信の◎が3頭、お勧め穴馬が3頭です。

自信の◎

京都6R 10サトノギャロス

前走の勝ちタイムは同日の古馬1000万級と同タイム。ラップも

12.6-11.4-11.9-12.0-11.8-11.9

と最初の1F以外12秒台後半がなく、11秒台も4F。このラップは個人的には古馬1600万戦でも◎を打てるほどのもの。正直、ここはまず負けないくらいに思っています。

京都10R 鳳雛S 5リワードアンヴァル

前走の未勝利戦のラップは

13.0-12.4-13.1-12.9-12.3-12.3-12.3-12.2-12.8

と12秒台前半が4F。これはこの時の2着馬カセノウィナーが先週出走(1着)したときにも触れましたが、中山のラップとしてはかなり優秀な内容。前走だけ走れれば、例え格上挑戦であってもあっさり勝って不思議はない、どころか勝つ高確率の方が高いと思います。

新潟11R 韋駄天S 6レジーナフォルテ

ここは、前走初の直線競馬を圧勝で飾ったライオンボスが人気を集めそうです。確かにこのレースのラップは優秀であっさり通用してもおかしくありません。しかし、このレジーナフォルテも前年のテレビU福島賞で

11.7-10.2-10.5-11.0-11.4-12.3

というハイラップを2番手抜け出しで勝っており、スピード能力の高さは折り紙付きでしょう。現役の短距離オープン特別界では間違いなく上位の実力者であり、ここは「格」でライオンボスを負かせると思っています。

逆に言えば、ここでレジーナフォルテを倒すことが出来たならば、ライオンボスの今後の視界はより開けてくると思います。

お勧め穴馬

東京12R 丹沢S 8ネコワシ

3走前に勝った1000万戦のラップが

13.0-12.2-13.4-13.3-12.4-11.811.9-12.1-13.2

と太字部分の11秒台が出色でこのクラスでも通用するラップ。今回は叩き3走目で13着→7着と確実に着順を上げており、さらなる前進が期待できると思います。

東京6R 5ダンホーキラー

新馬勝ちとなった前走はラスト2Fが12.3-12.2と速いうえに加速ラップ。ここは休み明けもあってから人気の盲点になっているが、500万なら十分通用する能力の持ち主。

京都4R 4ハーフバック

前々走2着に来たときは

12.2-10.7-11.3-11.9-11.7-11.8-11.9

と11秒台が6F続くラップでスピードの持続性能を見せたレースでした。前走は人気を裏切りましたが、走破タイムは1.34.4と優秀で評価を落とす必要はないと思われます。その前走で人気が落ちる今回は絶好の狙い目といえるでしょう。

以上です。当たるといいなっ。ヽ(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です