競馬予想~エプソムC~

競馬を愛する皆様。お元気ですか。館山速人です。

日曜日は、古馬の中距離重賞エプソムCが行われます。近年はやや小粒なメンバーとなっておりますが、2011年の勝ち馬ダークシャドウはその年の天皇賞(秋)で2着と好走、2015年の勝ち馬エイシンヒカリは後に海外G1を勝つなどここから飛躍を遂げる馬もたくさんいます。そんな注目の重賞エプソムCを見ていきましょう。(^^)/

東京芝1800mのポイント

東京芝1800mの基本的な傾向は、スローになることが多く、それほど速いペースにはなりにくいというところです。なので、狙う馬を絞るポイントとしては高速馬場と最後の長い直線を生かせるような、加速してからの最高速度が速く、かつギアを上げてからその末脚を長く使える馬が有力となってきます。

イメージとしては、後半4Fが

全て11秒台

そのうち2Fが11秒台前半

46秒を切っている

というレースで好走している馬がお勧めです。

今回のレースでの当てはめ

今回のレースでこの条件に当てはまる馬は、

3ストーンウェア

5アップクォーク

7プロディガルサン

8ミッキースワロー

13アンノートル

の5頭です。

そして、この中から俺っちが推奨したい馬は

8ミッキースワロー

です。

この馬は、前走新潟大賞典で上の条件をクリアしているのですが、そのレースにおける中盤のラップは12秒台前半が4F続くラップを使っています。これがちょうどよい塩梅かと思います。

これが、ずっと11秒台が続くようなラップだと、やや緩急がなく、一本調子な印象を受け、1600mならともかく1800mだと少し距離に不安が残ります。

また、途中に12秒台後半のように極端に遅いラップが出てくると、重賞レベルのペースに戸惑う可能性も出てきます。

そういう意味では、ミッキースワローの前走のラップは東京1800mを走るにはベストなラップのように感じます。

ということで結論。

◎8ミッキースワロー

〇7プロディガルサン

▲5アップクォーク

△13アンノートル

×3ストーンウェア

買い目は馬連8-5,7

3連複フォーメーション8-5,7-5,7,3,13

です。

オッズも美味しいので▲~×の単勝も買うかもしれません。

当たるといいなっ。ヽ(^o^)丿

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です