競馬予想~マーメイドS~

競馬を愛する皆様。お元気ですか。館山速人です。

さて、エプソムCに続いてマーメイドSの予想ですが、、、

正直ねぇ、阪神2000mという条件も、マーメイドSというレース自体も決して得意な条件じゃないんですよねぇ。(-_-;)

得意な条件あんのかって話ですけど。。。

あまり自信はありませんが、予想はしっかりしていきましょう。ヽ(^o^)丿

阪神芝2000mの傾向

一言でいうと、持続力が重要になってくると思うんですが、、、これ数字で表現するのが難しいんですよねぇ。。。(-_-;)

イメージとしては「12秒台前半~11秒台後半をずっと持続できる」馬、「コーナーリングでスピードを落とさずまくることが出来る馬」が強いイメージです。

一応、数字では言うと「コーナー4回のコースで11秒台を4F持続ラップを含むレースで好走経験がある」というのを条件にしたのですが、該当馬が7頭もいたので、そこからはやや感覚に頼った予想になっております。ご了承ください。<(_ _)>

今回のレースでの当てはめ

では、早速本命馬から、

◎4センテリュオ

この馬に関しては、前走後に「秋にはエリザベス女王杯に駒を進めてるかも」と紹介したくらい個人的には期待している馬です。

この馬の売りは息の長い末脚、つまりは持続性能で、好走したレースは11秒台が4F続くようなレースが多いです。

本当はもう少し緩急のつくレース、具体的には2000mを超えるレースがベストの様な気もしますが、昨年の小倉で前半1000m58秒台のレースでの好走経験もあり、緩みのないレースでも対応できると思います。

何より、先ほども述べた通り、個人的には秋にはG1に出てほしいと考えている馬。実質的なオープン馬が5頭しかいないこのメンバーではしっかりと結果を残してほしいというのが本音です。

〇6カレンシリエージョ

福島牝馬Sで本命にした馬。一昨年の函館でデビューしたときは、初戦、2戦目と好タイムで走破し、札幌2歳Sでは3番人気になったほどの馬でした。

過去3勝はいずれも小回り1800mで上げたもので、先ほど挙げた、「12秒台前半~11秒台後半をずっと持続できる」馬、「コーナーリングでスピードを落とさずまくることが出来る馬」というイメージには合致します。

本来はある程度先手も取れる馬。今回は50キロと斤量にも恵まれたので、それを生かすことが出来れば好走する可能性は十二分にあるはずです。

▲3サラス

500万勝ち、1000万勝ち、1600万で2回ある3着はいずれも11秒台が4F続くラップが内包された時計。そして、前々走1600万で惨敗したときは、中盤~残り4F地点まで12秒台後半が続く瞬発力を必要とされるラップ。

これを考えると、この馬は明らかに持続力を生かす競馬をした方が強い馬で、格上挑戦でペースが上がっても苦にしないと思われます。

下級条件の中長距離戦を11秒台4F続けて勝つ馬は根本的に能力が高い馬だと思っているので、注目したい馬です。

結論

その他、13ダンサールとあと1頭、7チカノワール、12フローレスマジック、16レッドランディーニの中から1頭印をつけようか迷っています。

買い方も含めて、買い目は明日まで考えたいと思います。(おそらく買い目はTwitterで発表すると思います。)

当たるといいなっ。ヽ(^o^)丿

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です