競馬予想~6月15日~

競馬を愛する皆様。お元気ですか。館山速人です。

さて、毎週恒例今週の「自信の◎」と「お勧め穴馬」の紹介です。ヽ(^o^)丿

自信の◎

東京10R 8スイーズドリームス

予想の根拠としては以前のブログと大体同じなので、以下のものを参照して頂ければ大丈夫です。(^^)/

ただ、今回は他にも狙い馬がいて、一頭は、

3カレングロリアーレ

前走、ややスローとは言え6F11秒台が続くラップを勝ったのは評価できます。

今の東京であれば時計は出るので、過大評価は禁物かもしれませんが、このラップが出せるのであれば、昇級戦でも十分通用すると思います。

そして、もう一頭は

11ランウェイデビュー

2走前の中山マイルで前半45.4で2番手追走から5着に粘ったレースは評価に値する内容。

このレースで好位からレースを進め、1,2着となったイレイションとエルプシャフトはすでにこのクラスを勝ち上がっており、レースレベルの高さ、そして、このレースで先行して結果を出したことの価値を証明しています。

今回は距離短縮となりますが、マイルとは言えこのペースで先行できるスピードがあれば、1400mでも対応は可能でしょう。狙ってみたい一頭です。

ということで、東京10Rはこの3頭のBOXを中心に組み立てたいと思います。(^^)

函館12R 4ミモザイエロー

中山のマイルで前半4F46.1を好位から抜けた未勝利戦は濃い内容。

その時の2着馬シングフォーユーはスイートピーSでも2着に来た実力馬でメンバーレベルも高いものでした。

やや一本調子な面もあるのですが、それゆえ、函館の様な小回りでペースが緩みづらい条件だと本領を発揮してくれるはずです。

ここは、最悪でも馬券圏内は外さないと見ています。(^^)

お勧め穴馬

東京11R 8ジークカイザー

東京芝2000mについては、毎週のように提唱している「上がり4F45秒台理論」をもとに買っているのですが、今週の該当馬はこの馬。

このクラスで2着の実績もありますし、今回は前走1番人気を裏切ったことで人気も急落。

今回は若手の荻野極騎手からベテランの内田博幸騎手に鞍上がスイッチされ、陣営の勝負気配も感じます。

雨が不安な点はありますが、前日23時時点での単勝オッズは18倍前後。

この人気ならおいしさの方が大きいと思います。(^^)

以上です。ご覧いただきありがとうございます。<(_ _)>

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です