競馬予想~6月30日~

競馬予想~6月30日~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。では、明日のお勧め馬をお伺いしていきたいと思います。

OK!じゃあ、まずは自信の◎からだね。

自信の◎

中京10R 6ケイアイターコイズ

この馬は、先週館山さんがお勧めしていた「レベルの高い3歳ダート路線」の一頭ですね。その時推奨していた馬は全然ダメでしたけど。

一言多いよ!まぁ、この馬はオープンでの連対実績もあるから安心して買えるんじゃないかな。

それにダート1400mのレースというのは基本的に「スタートダッシュをどれだけ持続できるか」が重要になってくると俺っちは考えてるんだけど、この馬がオープンで2着した時のラップが

11.9-11.2-12.1-12.3-12.1-11.8-12.7

と12秒台前半が6F続いていて、11秒台も3Fあることから比較的優秀なラップであることがわかる。このラップなら1000万であれば当然勝ち負けだろうね。

中京12R 12ブッチーニ

ブチ毛のかわいい子ですね。この馬は前走時も推奨されていましたよね。

うん。やっぱり12.4-12.1の速い上がりをこともなく差し切ったデビュー戦の鮮烈な勝ち方が忘れられないんだよ。

前走の敗因はどう見ますか?

レース勘ってことになるのかもしえないけど、一つ気になるのはデビュー戦が1400mなんだけど、前述の様な淀みない流れではなくて、どちらかというと緩急のついたラップだったんだよ。

きょうだいもどちらかというと中距離で実績を残した馬だし、この馬も本来は中距離位で緩急のあるラップを使った方が結果は出る気もするんだよ。

ということは、本当は1400mは短いと?

うん。でも、正直このクラスなら力で何とかしてほしいと思う。個人的にはそれくらいの期待感を抱いてる馬だよ。

お勧め穴馬

中京10R 12サトノグリッター

サトノグリッターは1400mという距離を使うのは初めてですが、大丈夫でしょうか?

俺っちはかえってそこが狙い目だと思うけどね。

どういう事でしょう?

これはいつも俺っちのブログを見てくれている人なら何回か似たようなことは行ってるんだけど、ダートの1400mって緩急がなくて、言わば「スタートダッシュの持続力」が必要とされ、ダート1800mは緩急があるから「スパートした後の速さと持続力」が必要と冴えると思っているんだ。

で、この馬の2戦目のラップを見ると、

6.9-11.0-11.6-12.1-12.2-12.2-12.3-12.3-12.9

というラップはどちらかというと緩急のない1400m寄りのラップなんだよ。

なるほど、言われてみればそうですね。

人気を裏切ることが多かったとはいえ、1000万でも3着が2回あって、現級でも上位のポテンシャルはありそうだし、それが「苦手条件でのものだった」と考えれば、人気を落としている今回は絶好の狙い目だと思うよ。

函館11R 4マイネルファンロン

この馬は正直ちょっと人気になりそうな感じもするから入れるか迷ったんだけどねぇ。

この馬のおすすめポイントはどこですか?

前走のラップが、12秒台前半を8F、そのうち11秒台が4Fという優秀な持続ラップで逃げ切っているのを評価したよ。

付け加えるなら、去年北海道で実績を残しているのもいいね。基本的には北海道開催は前年実績のあった馬がその次の年も来ることが多いから。

なるほど。

ただ、ここは人気馬でナイトオブナイツやマイスタイルなど他に狙いたい馬もいるから、お勧め度合いとしてはサトノグリッターほど高くはないよ。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です