消費税の話

こんちわ~す。館山速人で~す。

今日はお盆休みだから、ちょっぴり趣向を変えて普通のブログでも書いていきます。

テーマはずばり

消費税

と言っても、政治的要素皆無。俺っちの逆ギレ話であります。


あるの日、Yバシカメラで買い物をした時の事だ。

ちょっと遅くなったので、晩飯も食べて帰ろうと思い、

Yバシカメラに付随しているレストラン街を物色していると、

「春のミート祭り!特製ハンバーグセットが1080円!!」

という、店頭ディスプレイが俺っちの目に飛び込んできた。

ちょうど、タンパク質に飢えていた俺っちは、

「にーく!にーく!にーく!にーく!」

と小躍りしながらその店に入っていった。

注文を済ませると、数分後にハンバーグが到着。ちょうどいいタイミングだ。

これが遅すぎると「いつまで待たせんねん」と不機嫌な気持ちになるし、

逆に早過ぎると、かえって「早すぎるやろ。作り置きしてるんとちゃうか」と若干の不信感を抱くことになる。

そんな絶妙な頃合いに運ばれてきたハンバーグは……、

美味しかった!

「ここはとっておきの名店だね!」とまではいかないけれど、ソースの種類もサラダのドレッシングの種類も豊富だったし、家庭で食べるハンバーグとはまた違ってしっかりと香辛料的なもので肉の臭みが消えていて、満足できる味でした。

店員さんの愛想もよく、気分は良かった。

1000円でこれだけ満足できるなら十分だろうと……。

食事も終わったので、会計を済ませようとレジへ向かう。

「ハンバーグセットですので、お会計は……、1166円ですね。」

…………………、

えっΣ(´∀`;)

そうなのだ。実は「1080円」というのは税抜き価格であって、それに+8%の消費税が乗っかって、合計「1166円」なのである。

後で店頭ディスプレイを確認したら、「1080円」の表記の横に「税抜き価格」と書いてあって、さらにその下には「税込み1166円」と書いてある。

しかし…………、

これが「1000円」って書いてあったら、

「あぁ、1000円て書いてあるけど、実際は消費税込みで1080円やろか?」

と思うかもわからんけど、

「1080円」

って書いてあったら、感覚的に「あぁ、税込みで1080円なんやな。」と思うやんけ!!

って言うか、それ狙いで値段設定したやろ!!

俺っちみたいなアホが「1080円」を税込み価格と勘違いして来るの狙ってこの書き方にしたやろ!!

と、心の中で叫びながら、何も言わずにお金を払って帰りました。

100%俺っちが悪い戯言なんですけど、どうにも納得できない出来事でした。

こんなことにならんように、消費税なんて廃止したらええのに。(暴論)

えっ、その店ですか?その後もたまに行ってますが、何か?(。´・ω・)?

【ふるさと納税】【A-191】粗挽き鉄板焼ハンバーグ デミソース 20個 福岡県飯塚市 大ボリューム 2.8kg デミソースハンバーグ デミグラスソース 温めるだけ 冷凍 真空パック 超特盛り 特選 本格的ハンバーグ価格:10,000円
(2019/8/13 15:57時点)

※上の商品は件のハンバーグ店とは一切関係ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です