予想ブログ史上類を見ない予想~神戸新聞杯~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。今日のタイトルは偉い大胆と言うか……、大きなことを言いましたね。

そりゃあ今回は他のブログでは書いてないようなことを書いている自信があるからね。この前Twitterで「有料で予想を売ることはない」と言ったけど、今回の予想は有料で売ってもいいかもしれない。

サートゥルナーリアとヴェロックスの一騎打ちムードの一戦でそこまで言われると期待が高まりますね。

まぁ、他のブログじゃ大抵はその2頭に重い印を打つだろうからね。

ただ、今回はこの予想ブログが他とは一味違うという所を見せてあげるよ!

わかりました。では、早速印の方を見ていきましょう。

………、はぁ?(# ゚Д゚)

いや、このレースは緩急をつけたレースでの末脚の持続力と、11秒台前半が出せる末脚のスピードが問われるレースなんだけど、ずっぽしと該当しそうな馬がやはりと言うべきか人気2頭しかいなくてね。

どうせこの2頭の馬連を勝っても3倍つかないだろうし、ここは潔く馬券を買わずに見るレースにしようかなって。

それが「予想史上類を見ない予想」ですか?

うん。

それが「今回はお金をとってもいい予想」ですか?

そうだね。

ちょっと読者の皆様に石を配ってきます。

と、投石はやめて。(;゚Д゚)

あれだけ勿体ぶってこのオチは酷いですよ!というか、そんな予想売ったら普通に詐欺ですしね!

い、いやまぁ実際には有料にしてないしさ。(;´▽`A“

そこは許して。(;^ω^)

……、まぁ確かに実績を見れば重賞勝ち馬はサートゥルナーリアただ1頭ですし、皐月賞2着のヴェロックス含め断然ですが……、割って入れそうな馬はいないんですか?

末脚の持続力なら11秒台が4F続くレースで勝ったことがあるジョウショームード、末脚のスピードなら11秒台前半が2F続くレースで2馬身半差をつけて勝ったことがあるシフルマンなんだけど、2頭に割って入れるかと言うと………。

その2頭に3連複2頭軸でぶつけるというのはダメなんですか?

うーん。悪くないけどね。そこは配当を見ながらかな。もしくは、ジョウショームードとシフルマンどちらかに絞って馬連でその2頭に流し、3連複を1点だけ買う。とかね。

………。

どうしたの?

館山さん、「見」とか言いながら、結局当日馬券買ってそうだなと思って。

ギクッ。(;´Д`)

い、いや、「見」には強い意志と決断力がいるんだけど、正直俺っちにはその両方ともが備わってないから、結局当日は馬券買っちゃうかもしれん。(^^;

本当に館山さんはブロガーとして最低ランクですよね。

まっ、まぁ、実際に買うとなったら、一応Twitterでは報告するようにするから、許してください。<(_ _)>

今日のアフィリエイト

こんな予想の日でもしっかりとアフィリエイトは貼り付けるんですね。

人を「さもしい人間」みたいに言わんといてくれるか?

実際さもしいじゃないですか。

………、まぁそうかもね。

で、今日紹介する商品は何ですか?

今日紹介するのは、

ロマンシングサガ2

だよ。

そういえば館山さん、競馬と野球以外はずっとそのゲームが元となっている「ロマンシングサガリユニバース」ってソシャゲやってますもんね。

まぁ、元となっていると言えばそうなんだけど、「リユニ」の世界観はロマサガ3の300年後という設定で、正確にはロマサガ2とは世界線を異にする……、

あぁ、わかりましたわかりました。で、ロマサガ2というのはどんなゲームなんですか?

うーん。一言で言えば「皇帝の歴史を紡いでいく物語」だね。

「皇帝の歴史を紡いでいく物語」ですか?

そう、ロマサガ2はいわゆるRPGに分類されるゲームなんだけど、他のRPGのように主人公がいるというわけではなく、「バレンヌ帝国」の皇帝レオンとその息子ジェラール、そしてその意志を継ぐ皇帝と仲間たちをプレーヤーが操作して目的を遂げていくゲームだよ。

その目的って何ですか?

大きく二つあって、ひとつはあまたの戦乱で領土を縮小させた「バレンヌ帝国」の領土を広げていくこと、もうひとつは「七英雄」と呼ばれる存在の打倒だよ。

「英雄」なのに倒しちゃうんですか?

この「七英雄」というのはその世界での伝説の存在なんだけど、紆余曲折を経てモンスターを従え各地で人々を困らせる存在になっていたんだ。その七英雄を倒しながら地域の問題を解決し、そこを領土としていくイメージだよ。

このゲームの魅力って何ですか?

これは競馬とも相通じる部分なんだけど、このゲームには一定のイベントをクリアするごとに「年代経過」というのが発生して、皇帝が代替わりするんだけど、それに従ってそれまで1個しかなかった武器が量産されていたり、1人しか使えなかった技を全員が使えるようになっていたり、使える術が増えていたりして「進化」進化を感じ取ることが出来るところだね。

なるほど、競馬も「血統」を通じてそのつながりや進化を感じ取ることが出来ますもんね。

あと、このゲームで忘れてはならないのが、ラスボスの圧倒的な強さだね。

ラスボスって七英雄のリーダー的な人ですか?

違うよ。そんなリユニで素早さがなさ過ぎて相手に「マヒ」を入れる技を打つ前にワンパンで倒されてしまうような人じゃなくて(素早さ補正上げろよコノヤロー)、七英雄全員が融合して、全員の得意技をぶっ放してくるんだよ。ヒットポイントもトータルで10万くらいあるし。

10万ですか⁉それは凄いですね!でも、そんな相手倒せるんですか?

正直、何も考えずにプレーしているとかなり難しい、だからシステムをきっちりと理解して、七英雄個々の能力を覚えておきながら、それに対応できるように仲間たちを鍛えたり、装備を厳選したり、このゲームのシステムのひとつである「陣形」を工夫したりしてプレーしていけば、意外と倒せたりするんだよ。

でも、聞いている限り初心者の方がクリアーするのはなかなか難しそうに思います。何か攻略のヒントはありませんか?

そうだね、リンクに貼ってあるスーパーファミコン版だけでなく、リマスターで色々なプラットホームで出てるからやる人も多いだろうからね。

これからやる人にこれだけは言っておきたい。

術は序盤から積極的に使って鍛えておけ!!

↓↓↓↓↓気になる人はここをクリック↓↓↓↓↓

SFC ロマンシング サガ2 スーパーファミコン(ソフトのみ)【中古】価格:1,480円
(2019/9/20 22:37時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です