てるてる坊主か雨乞いか~スプリンターズS~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。いよいよ日曜日は秋のG1開幕戦のスプリンターズSですね。早速予想に入ろうと思うので、印の方を……、

ちょっと待った!

今回は印の発表の前に、スプリンターズSの重要な傾向を紹介したいんだ。

重要な傾向ですか?

そう。まずはその傾向をしっかりと踏まえてから予想を披露していきたいんだ。

ところで晴香ちゃん。週末の天気はどうなってる?

微妙な所ですが、雨も降りそうな予報ですね。詳しくは天気予報で確認してもらいたいんですが……。

なるほど。実はスプリンターズSの傾向というのは当日の馬場状態で大きく変化するんだ。

まずはこの表を見てほしい。


この表は、スプリンターズSが今の時期に開催されるようになった2000年以降に中山で行われたレースの連対馬を記した表だ。ちなみにこちらの都合で、海外所属の馬は色を変えてあるよ。

この「◎」「〇」「✕」というのは何ですか?

それは、「過去2年以内に1600万より上のクラスでの1400m以上の距離実績」を示したもので、「◎」が勝利経験あり、「〇」が連対経験あり、「✕」が連対経験なしを示しているよ。

これは先ほどのデータを「良馬場」で行われた年に限定して抽出した表だよ。全連対馬26頭の内、日本馬は23頭。その内20頭に上位クラスでの1400m以上の距離連対実績、18頭に勝利実績があった。

今度は上のデータと同じように、先ほどのデータを「稍重以下の馬場」で行われた年に限定して抽出した表だよ。

極端に長い距離で実績がある馬が減りましたね!

そうだね。8頭中連対実績で4頭、勝利実績で3頭だからね。さらに言えば、ラブカンプー、アストンマーチャン、アグネスワールドは若いころは距離に融通が利いたけど、齢を重ねるとスプリントのプロフェッショナルになってきた馬だ。

具体的に言えば、その3頭は「2,3歳限定戦での1400m以上距離実績」はあったけど、「対古馬戦での1400m以上距離実績」はなかった。これが良馬場になると、「対古馬戦での1400m以上距離実績」がなかった馬は2012年のロードカナロアのみで他の馬は古馬戦での少し長めの距離実績があった。

このことからスプリンターズSは、良馬場→少し長めの距離に対応できる馬を狙う。稍重以下の馬場→スプリントのエキスパート(特に先手を取れる馬)を狙う。というのが攻略法になってくるかなとは思う。

それって原因があるんですかね?

個人的に思うのは、良馬場だと6F全てが11秒台というラップになることも多いんだけど、稍重以下だと前半のペースはそれほど落ちないのに、後半は12秒台や13秒台が頻発してガクッとラップが落ちる。

確かに不良馬場とはいえアストンマーチャンが勝った時の前半3Fは33.1、カルストンライトオが勝った時の前半3Fは33.6と決して遅くはないですね。

うん。だから、馬場が悪くなると相対的にダッシュの持続力よりダッシュのスピードの重要性が大きくなり、よりスプリントに専門性を持った馬が来やすくなると見ている。

だから、今回は「良馬場」と「稍重以下」の馬場で予想を大きく変える。という事をするから2通りの予想を発表するよ。

印(良馬場)

◎4リナーテ

○16ファンタジスト

▲13ミスターメロディ

△8タワーオブロンドン

人気のダノンスマッシュを切る予想ですね。ダノンスマッシュについてはスプリントのエキスパートという見立てですか?

いや、この馬は「テンの2F目~4F目まで11秒台前半を持続するラップ」で好走経験がないのが引っかかったよ。この経験がなく且つ1400m以上の重賞実績がない馬は過去5年で連対馬がなかったからね。つまり、「ダッシュのスピードもダッシュの持続力も自信を持って推せるものではない。」ってことかな。

同じように「5F以上11秒台が持続するラップで実績がない馬」も軽視したよ。こちらは重馬場になればそこまで気にしなくてもいいかもしれないけどね。

この両方をクリアしたのが、アレスバローズ、セイウンコウセイ、モズスーパーフレア、タワーオブロンドン、ダイメイプリンセス、ミスターメロディ、ファンタジストの8頭。この中で1400m以上の距離に実績のある馬をチョイスしていったよ。

タワーオブロンドンの評価が低い気がしますが。

これは理屈というより、競馬あるあるだと思うんだけど、「前回評価を低くしたのに、その内容が良かったという理由で今回評価を上げるとロクなことがない」っていうのが念頭にあって、それで評価を落としたってのが本音。ぶっちゃけセントウルSでこの馬を高く評価していた人はこの馬本命の方がいいと思うよ。(笑)

買い目はどうしますか?

今日は重馬場分の予想もあるから軽く言うと、

馬連・ワイド(流し):4-16,13 各2点

3連複(BOX):4,16,13,8 4点

合計8点

ってところかな。ちょっと変えるかもしれないけど。

印(重馬場)

◎7モズスーパーフレア

○1アレスバローズ

▲12ダイメイプリンセス

△16ファンタジスト

こっちはモズスーパーフレアだね。「スプリントの専門性が高い逃げ馬」という稍重以下の馬場で行われるスプリンターズSの傾向にドンピシャだからね。ぶっちゃけ、良馬場の時より自信がある。(笑)

セイウンコウセイは入れないんですか?一応、さっき仰った条件はクリアしていますが……。

う~ん。正直、条件としては去年、一昨年と変わらないからね。2年とも同じ条件を満たしているのに結果が出てない以上、今回印をつけるのも違うかなと思った。

「ここ2年は不利があった」とか、去年、一昨年と明確に違う点が買う人の中にあるのであれば買っていいと思うけどね。

なるほど。では、買い目はどうしますか?

単勝:7モズスーパーフレア 1点

馬連(流し):7-1,12,16 3点

3連複(1頭軸流し):7-1,12,16 3点

ってところかな。

今日のアフィリエイト

そう言えば晴香ちゃん。昨日だったかな?Twitterに「未来人」を名乗る人が「スプリンターズSの勝ち馬教えます」的なtweetが流れてきたんだよ。

メッチャ胡散臭いですね。

まぁ、ネタでやってるのかもしれんけどさ。未来人が過去にタイムスリップして予想を披露した時点で、人気に変化が生じる→騎手心理に変化が生じるし、結果が変わるかもしれない。

もっと言えば、騎手もそれを知ってしまうと、「そうか、あいつが勝つのか」と思ってその馬のマークがきつくなって負けるかもしれない。

つまり、「未来人が過去にやってきた時点で、未来は書き換えられている」と考えるのが自然だと思うんだ。

まぁ、実際にそんなことが可能ならですが……。

で、「タイムマシンが実在して過去を変えると未来はどうなっちゃうの?」というテーマを、物凄くバカバカしく描いた作品が、今日紹介する

サマータイムマシン・ブルース

だよ。

サマータイムマシン・ブルース スタンダードエディション(初回限定特別価格) [DVD]価格:2,009円
(2019/9/28 16:29時点)

この作品は元々京都を中心活動する劇団「ヨーロッパ企画」の舞台を、踊る大捜査線シリーズを手掛けたことで知られる本広克行さんが監督をして映画化された作品で、タイムマシンを巡るドタバタ劇を描いたコメディーだよ。

主演の瑛太さんの他、上野樹里さん、真木よう子さん、ムロツヨシさん等豪華俳優陣の他、ヨーロッパ企画のメンバー達も出演しているんだ。

で、ストーリーはどんな感じなんですか?

うん。瑛太演じる甲本はある地方大学の「SF研究会」に所属するサークル員で、夏休みも特にSFの研究をするでもなく部室でダラダラと過ごしていた。

そんな折、ひょんなことから部室のクーラーのリモコンが壊れてしまう。結果、クーラーが動かなくなってしまい、他に冷房器具もないからサークル員たちは暑さを我慢するしかなくなってしまう。

そんな時、これまたひょんなことから部室にタイムマシンがポンと置かれることになる。

そんな「ひょんなこと」があってたまりますか!

まぁ、そこは映画だからね。で、サークル員は考える。このタイムマシンをどう使おうかと。そして一つの結論に達する。

壊れる前のリモコンを過去からとってこよう

と。

とてつもなくスケールの小さいタイムマシンの使い方ですね。

そこから始まるドタバタ劇を描いた映画なんだけど……、正直これ以上は話せないんだよね。

なんでですか?

この映画は去年爆発的ヒットを記録した「カメラを止めるな」と同じような「前半にある『違和感』を後半で答え合わせをしていく」というタイプの映画だから、これ以上の前知識は入れずに見てほしいんだよね。

なるほど。

本当のことを言うと、真夏のクソ暑い時期に見てほしい映画だけど、いつ見ても面白いのは俺っちが保証するから、興味があったら是非観てほしいな。

サマータイムマシン・ブルース スタンダードエディション(初回限定特別価格) [DVD]価格:2,009円
(2019/9/28 16:29時点)

あと、この映画を見ると無性に「パピコ」が食べたくなるから、観るときは「パピコ」の準備もお忘れなく!

パピコ チョココーヒー40個 (20個入り×2箱) 江崎グリコ価格:5,140円
(2019/9/28 16:49時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です