圧巻のレコード勝ち~阪神JF回顧~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。

今日は阪神ジュベナイルフィリーズの回顧だよ。

強者の逃げ切り方だったレシステンシア

それにしてもレシステンシアの勝ちっぷりには驚きましたね。

そうだね。レースを見ていても600m通過タイムが33.7と表示された時点での印象が「ハイペースだな」。

こうなると逃げているレシステンシアのレース展開としては「垂れる」か「這う這うの体で何とか逃げ粘る」のどちらかだと思った。

でも、そんな俺っちの浅い予想に反して、直線に向いた途端、レシステンシアが一瞬で後続を引き離して勝負を決めてしまった。正直、その瞬間は俺っちもあっけに取られてしまったよ。

「ハイペースで逃げて直線入り口で後続を突き放す」でレコード勝ちという強者にしかできない競馬で未来に光が広がるレースだったね。

レシステンシアの将来像はどのようなものになるでしょう?

父がダイワメジャーで、同父のメジャーエンブレムを彷彿とさせる競馬だったからね。そのメジャーエンブレムは牡馬相手でもマイルG1を勝った馬だったけど、ケガで古馬戦は戦えなかったから、その無念を晴らすべく長い間活躍して欲しいね。

もし今後「息を入れての逃げ」も覚えられるようなら、父の妹であるダイワスカーレットのような馬を目指すのもいいかもしれない。

館山さんにそこまで言わせるとは。やはりそれだけ凄い勝ち方だったという事ですね。

正直、阪神ジュベナイルフィリーズの中では、2010年の覇者レーヴディソール以来の衝撃だね。あの馬は豪快な差し切りだったし、タイプは違うけどね。

リアアメリアは次ハイペースでどういう競馬をするかが試金石

一方で単勝1倍台の人気に支持されたリアアメリアは6着に敗れてしまいました。

道中の走りは悪いように見えなかったし、ペースが速くなった分折り合いもつけやすく、展開もおあつらえ向きかと思ったんだけどね。直線伸びているとはいえ、5着のヤマカツマーメイドからも2馬身離された内容。今回のレースに限って言えば「完敗」と言って差し支えないと思う。

敗因は何なんでしょうか?

リアアメリアの過去2走の半マイル通過タイムはデビュー戦が49.3、2戦目が48.4。それに対して上がりの4Fはデビュー戦が47.2、2戦目が45.9とどちらもスローの上がり勝負。

今回のペースに戸惑った面は大いにあると思うよ。実際上位に来た3頭についてはいずれも半マイル通過タイムが48秒を切るレースで好走経験のある馬だったんだよね。

リアアメリアの今後についてはいかがでしょうか?

今回はいペースに戸惑った原因が「慣れ」の問題なのか、それとも「そもそも淀みない流れが苦手」なのかで話が変わってくる。

前者なら問題ないけど、後者なら2000m以下のG1だときつくなってくると思う。1600mはもちろん2000mでもG1だと「あからさまな上がり勝負」ってレースにはならず、ある程度のペースで追走しても消耗しない能力が必要になってくるからね。

で、結局どっちなんですか?

こればっかりはもう一度ハイペースを走ってみないとわからないねぇ。

一番厄介なのが、桜花賞に直行されるか、前哨戦使ってもスローペースの上がり勝負になってハイペースへの耐性がつかめないまま本番になってしまう事。まぁ、今のノーザンの使い方や過去のレース傾向を見る限りそうなる可能性の方が高いんだけど……。

……、やっぱり館山さんは当てになりませんね。

どういう意味じゃ!!( `ー´)ノ

2~4着の馬も来年のクラシックで楽しみがある

その他の馬についてはどうでしょうか?

自分が重い印をつけていたという贔屓目もあるんだろうけど、2~4着の馬も来年のクラシックで楽しめる馬なんじゃないかな。

2着のマルターズディオサはこれで2走連続半マイル通過タイムが48秒を切るレースでの好走。それでいて上がりの速いレースにも対応できるし、展開に左右されにくい点が強み。

これまでの「マルターズ」の馬は快足で鳴らすマル外やその子供が所有馬に多かったせいか距離をこなせるイメージがあまりないというのが正直な所。

ただ、この馬はキズナ産駒。初年度産駒だから確証は持てないが、父のイメージからすると距離も持つし成長力もそれなりにあるはず。クラシックを通じて期待できる一頭だと思う。

3着のクラヴァシュドールは欲を言うとマルターズディオサを捕まえてほしかったなという所はあるけど、切れ味も持続性能も備えたハーツクライ産駒らしい馬。こういう馬は勝ち切れない場合も多いんだけど、一度勝ち切ってしまうとジャスタウェイやリスグラシューみたいに突き抜けて強い馬になる可能性もあるから、そこに期待したいね。

4着のウーマンズハートも初の淀みない流れで先行して踏ん張っているし、着順や着差の印象よりも濃い内容の負けと見るよ。この馬は現状スローの上がり勝負の方が安心して買えそうだけどね。

楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です