オルフェーヴル産駒のダートでの買い時は?~1/5予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。さて、重賞予想も終わって今度はそれ以外の狙い馬紹介です。今日はどんな内訳でしょうか?

「自信の◎」が1頭、「おススメ穴馬」が3頭だね。

自信の◎

京都8R 4ダノンスプレンダー

この馬はデビュー戦を加速ラップ。2勝目をラスト2F11.9-11.9とスローとは言えダートでは異例のハイラップを刻んで勝利した馬。素質だけならオープン級だろう。

前走は3角~4角の勝負所で前が詰まり動けず、直線ムリヤリ前をこじ開けるも、時すでに遅しの3着。まともに競馬をしていない。

陣営としても今回は騎手を川田将雅騎手にスイッチして必勝態勢で臨んでいることがうかがえる。

ここは頭決め打ちで予想したいレースだね。

おススメ穴馬

中山6R 5カウンターエア

この馬は前走東京のダート戦で3番人気に支持されながら12着と大敗。一見すると狙いづらそうなんだけど、このデータを見てほしい。

勝率連対率複勝率
小倉14.6%29.3%36.6%
京都12.4%27.4%37.2%
阪神12.3%24.7%32.5%
福島12.1%21.2%21.2%
札幌10.0%23.3%30.0%
函館10.0%20.0%25.0%
中山9.4%18.8%27.1%
新潟7.7%17.3%23.1%
中京4.6%9.2%24.6%
東京3.5%9.4%12.9%

(※このデータはJRAVANのデータを見やすいように生成し直したものです。)

これはオルフェーヴル産駒のダート戦における成績を勝率の高い順に並べてみたものなんだけど、東京(と中京)の成績が他の競馬場に比べて圧倒的に悪いことがわかるね。

ホントですね。複勝率に関して言えば、他の競馬場は軒並み20%を超えていて、30%を超える競馬場もある中で12%ですからね。東京競馬場だけ極端に不得手にしていることがわかります。何か原因はあるんでしょうか?

東京競馬場のダートは他の競馬場のダートと違って上がりに11秒台が出ることがそれほど珍しくない時計の速い馬場。つまり、それほどパワーを要求されないコースと見ることもできる。

その次に勝率の低い中京競馬場も、去年の夏に雨が降った時に時計がムチャクチャ速くなったことを考えると、この中では比較的脚抜きの良いダートと見ることもできる。

パワー型のイメージが強いステイゴールド系の馬だけに、ダートを走る馬はよりパワーが強調されスピードの問われるレースは不向きになるんじゃないかと思うんだよね。

なるほど。それで前走東京ダートで惨敗したオルフェーヴル産駒、カウンターエアが中山のパワー型ダートに戻って巻き返すと睨んだわけですね。

そういう事だよ。これに関しては、カウンターエアが来るか来ないかに関わらず今後使えるデータになるんじゃないかなと思うよ。

中山12R 12ショウナンマッシブ

この馬は前走でも狙って3着と好走しましたね。

負けてたレースはことごとく展開が向いてなかったからね。展開が向けばあれくらいは走れる馬だよ。

と言うか前走にしても前半3Fが34.0でめちゃくちゃ速いと言うわけでもなかったから、さらにペースが速くなればさらなる前進も期待できる。外枠も引けて馬込を捌けずに……ってこともないと思うし、もう一丁狙ってみたいね。

中山12R 1ピースユニヴァース

この馬は1年前の1回中山開催で芝1200mのレースで2着に来ているし、この条件は良いはず。

その時は前半3F32秒台のハイペースで、展開の助けはいるかもしれないけど、展開さえ向けばツッコんでくる力はあると思う。それに……、

それに……?

この馬は血統的に中山1200mで狙いたい要素があるんだけど………、正直それについては別枠で記事を書きたいんだよね。

えらく勿体ぶりますね。

まぁとにかく、血統的にも狙う要素がある。って言うことだね。

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です