日和った買い目になりました~日経新春杯予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。日曜日の京都メインは古馬のハンデ重賞日経新春杯です。週中のtweetではアフリカンゴールド、モズベッロ、レッドレオンの3頭で迷われていましたが、結論は出ましたか?

結局、馬連は3頭ボックス、3連複はこの3頭を中心としたフォーメーションで買うことにしたよ。

めっちゃ日和りましたね。

まっ、まぁ、当てることが重要だからね!

それで当たればいいんですが……。

日経新春杯で重要なのは「ロングスパート適性」

で、その3頭を選ばれた理由は何なんですか?

もちろん年にとってペースは違うんだけど、来ている馬を見ると「ロングスパート」が出来るステイヤーが上位に来ている印象が強い。

具体的に言うと、2000mを超え、ある程度緩急のあるレースで11秒台から12秒前半のラップを6F以上続けるようなレースで実績のある馬が良い。

それが、アフリカンゴールド、モズベッロ、レッドレオンの3頭なんですね。

うん。

3レッドレオン

は熊野特別の「12.6-11.2-12.0-12.8-12.9-12.0-11.9-12.1-11.4-11.8-12.0」と言うラップが気に入った。

残り6Fから一気にペースが上がっているし、残り1000m地点から11秒台が出ながら最後までラップが落ちていないところが◎。

6モズベッロ

は本音を言うとダイヤモンドSに人気薄で出てほしかったから、ここで結果を残すと若干困るという所はあるんだけど、パワーとスタミナを兼備するタイプで今の京都の馬場は合う。

これはしつこく言ってることでもあるんだけど、この馬が1勝クラス、2勝クラスを勝った時はともに荒れ馬場にも関わらず前半1000mが60秒を切るハイペース。それをいずれも0.5差以上つけて勝っているわけだから、潜在的なスタミナは相当なものがある。

仮にここで結果が出なかったとしても、いつかは長距離重賞で勝ち負けできる力がある馬だと思うし、覚えておいて損はないよ。

「仮にここで結果が出なかったとしても」って随分弱気ですね。

どっちかと言うと「ダイヤモンドSに出て来てくれよ」ってニュアンスが強いよ。

13アフリカンゴールド

は2走前の六社特別で、上がり5F「11.9-11.8-11.0-11.4-11.5」と言うのを評価。

若干高速馬場に適性が寄ってそうなのが不安だけど、父はパワー型のステイゴールドだからそれほど問題になると思えないし、今回も有力だと思うよ。

◎4レッドレオン

◎6モズベッロ

◎13アフリカンゴールド

△11サトノガーネット

✕2レッドジェニアル

買い目

馬連(BOX):4,6,13

3連複(フォーメーション):4,6,13-4,6,13-4,6,13,11,2

かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 17 赤坂アカ/著価格:594円
(2020/1/18 22:02時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です