早起きは3文の得!~4/11おススメ馬紹介~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。さて、明日土曜日のおススメ馬紹介ですが、今日は何頭紹介して頂けるのでしょう?

明日は「自信の◎」が3頭、「おススメ穴馬」が1頭。明日のおススメ馬は午前中のレースが多いから、FF7のリメイクをプレーするのはグッと我慢して早く寝て明日に備えようね。(`・ω・´)b

自信の◎

自信度

☆☆☆…「ここは確勝級!」頭で狙おう!

☆☆…「2着は外さない!」連軸として信頼!

☆…「さすがに3着は固いでしょ!」3連系の軸で!

阪神3R 3歳未勝利 1シゲルオトメザ

自信度…☆☆☆

シゲルオトメザの前走はダート1400m戦で最初の4Fが12.1-10.6-11.4-11.7という3歳未勝利にしてはハイラップでの逃げ。残り300mまでは後続はついていけないくらいのスピードを見せつけた。

最後の2Fは13.3-14.2と足が上がってしまったので、距離が短くなる今回の条件はプラスに作用するのは間違いない。

となれば「距離が短くなって逃げられるのか」という問題だけだが、テンの3F34.1で逃げられるのであれば現状の未勝利なら1200mでもスンナリハナをとれる可能性は高く、ここは逃げ切り濃厚だよ。

中山3R 3歳未勝利 13ダイシンウィット

自信度…☆☆☆

ダイシンウィットは俺っちがこのブログで何度か「ハイレベルレース」として紹介しているメモワールミノルが勝った2歳未勝利戦の6着馬。

このレースでこの馬に先着した5頭のうち4頭は未勝利戦を勝ち上がっているし、唯一勝ち上がっていないグレートコートは差し脚質の馬なので、このレースで先行して上位に来た馬はおしなべて勝ち上がっている。

この馬もこのレースでは3番手から競馬を進められている先行力があるし、勝ち上がりは時間の問題。

その上今回のメンバーは16頭中1度でも馬券に絡んだことのある馬はダイシンウィットを含めて4頭のみ、前走JRAで掲示板に載った馬はダイシンウィット以外皆無でお世辞にもレベルが高いとは言えないメンバー構成。ここは取りこぼしたくない一戦だろう。

中山6R 3歳1勝クラス 1プレシオーソ

自信度…☆☆☆

プレシオーソの新馬戦は中山のダート1800m。いくら前半がスローと言えども、力がいる上に直線に坂もある中山のダートでラスト2Fが11.9-11.7といずれも12秒を切ってくるラップと言うのは、古馬オープンのレースを含めてもちょっと記憶にない怪ラップ。

ダートではカフェファラオに対抗する力を秘めているとも思える素質馬で、ここはその走りに注目したいね。

おススメ穴馬

自信度

☆☆☆…「えっ!なんでこんな人気ないの?」と小躍りするくらい。軸で買い。単系馬券の頭固定も視野に入る。

☆☆…「よし。この人気なら買えるぞ。」と小さくガッツポーズするくらい。頭固定はやや不安だけど、連軸なら検討出来る。

☆…「この人気ならワンチャン行けんじゃね。」とニヤリとするくらい。軸には頼りないがヒモで勝っても損はないくらい。

阪神4R 3歳未勝利 7マコトイスカンダル

自信度…☆

マコトイスカンダルは前走のレースで11秒台が6F続く優れた耐久力ラップを2番手から競馬をして5着に粘った。

正直このレースでペースを作ったのは2着に入ったプティシュシュなのでこの馬をそこまで評価していいのかって話にはなるんだけど、前走を見る限り距離が短くなるのはプラスに働く可能性はある。

念のためヒモには押さえておいた方が良い馬。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です