鮭虎の妹は鯖猫~POG指名馬紹介その4~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。今日は館山さんのPOG指名馬紹介第4弾です。今日紹介して頂くのはどの馬でしょうか?

今日紹介するのは

サヴァニャン

だよ。

指名理由

この馬のセールスポイントをお願いします。

そうだね。まずは血統面についてなんだけど父は説明不要の名種牡馬ディープインパクト、母はイギリス生まれの牝馬サマーハで半兄に2019年AJCC勝ち馬で志半ばでこの世を去ったシェケトラがいる良血馬。

シャケトラに限らずきょうだいは皆POG期間内に1勝はしているし、この子はシャケトラ以来となる金子真人ホールディングスの所有馬。金子さんはディープインパクトやキングカメハメハ等数々の名馬を所有していることで知られているけど、お母さんが自信の所有馬じゃない場合「きょうだいの中でも活躍する馬だけを的確に購入する」イメージがある。

例えば、ベネンシアドール産駒の中で唯一獲得賞金が1億円を超えているデニムアンドルビーがあげられるけど、そんな相馬眼のあるオーナーが購入を決めたのだからこの馬も期待できるはずだよ。

馬体の面はサイズ的には400キロ前半の馬体重の決して大きくはないけど、「肉付きが悪い」という印象はなく、むしろ父ディープインパクトと同じように胴が詰まって必要な筋肉だけを残した「研ぎ澄まされた馬体」という言葉がピタリと当てはまる。俺っちの中で期待度はすごく高いよ。

デビューは決まっているんですか?

今のところ具体的なデビューの日程は決まっていないみたいだよ。秋にはデビューできると良いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です