ノリさん、それはいくら何でも速すぎるよ…~富士S~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。今日は富士Sの回顧を行っていきます。

今日は前振りが全く思いつかないから早速本題に入っていくよ!

時計&ラップタイム

勝ちタイム:1.33.4 ハロンタイム:12.4-10.6-10.8-11.6-12.0-11.5-12.2-12.3(良) 45.4-48.0

オーバーペースで消耗戦に

今年の富士Sは例年とは違った趣になったね。

と言いますと。

馬場が荒れたことと前半4F45.4と言うハイペースになったことで後半3Fのハロンタイムが離して逃げた馬がいるとはいえ11.5-12.2-12.3と言う減速ラップになった。切れ味よりもパワーが要求されるレースだったと思うよ。

そういうペースになった要因はシーズンズギフトがスマイルカナに絡んでいったのが大きかったんでしょうか?

だろうね。ノリさんは次の日も芝1800mのレース1番人気の馬に乗って前半4F45.6で逃げて直線失速してるし、「えっ⁉体内時計ぶっ壊れちゃったの⁉」てなもんだったね。まぁ、ノリさんらしいと言えばノリさんらしいし、それで次の週にサラっと3,4勝の固め勝ちしたりしそうだし油断ならんのやけど。

と言う事はそのハイペースを作り出したスマイルカナとシーズンズギフトの評価は……。

明らかにオーバーペースでこのレースは「ノーカン」で差し支えないと思う。

勝ったヴァンドギャルドについてはいかがでしょう?

下級条件にいることは切れ味型かと思ってたけど、3勝クラスは重馬場で勝っているし今回もどちらかと言うと馬力を要するレースになった。母父はMotivatorだから意外と切れ味よりパワー型なのかもね。

マイルCSではどうでしょうか?

今年は阪神マイルだから例年の傾向は通用しないだろうけど、イメージ的にはなんとなく切れ味タイプ有利のコースなんだよね(知らんけど)。

ヴァンドギャルドも切れはあるだろうけど「G1で通用するレベルか」って言われると微妙な気がする。それならグランアレグリアとかサリオスとかインディチャンプでいい。むしろ雨が降ってパワーを要するレースになった方がチャンスはあると思う。

他にマイルCSで狙いたい馬はいましたか?

ぶっちゃけ阪神芝1600m、特に「格の高いレースでの」傾向はまだ調べられていないから、それを確認してからってことになるかな。

確実に言えるのはこれでスマイルカナの人気が落ちるようなら狙い目ってことくらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です