土曜はダート短距離で稼ぐ!~11/7,8おすすめ馬紹介

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。アメリカ大統領選の集計作業も佳境に入ってきましたね。

ややこしいよね。郵送投票とか不正どうこうとか。もういっそのこと殴り合いで決めちゃえばいいのに。

なんでやねん( `ー´)ノ!

どうせアメリカの大統領なんて知性よりパワーの方が要求されるんだから。

偏見が過ぎるでしょ( `ー´)ノ!

さぁ、バカなこと言ってないで土曜日のおすすめ馬の紹介はじめていきますよ。

今回からは自信度別(自信度☆~☆☆☆)に紹介していくよ。

自信度☆☆☆

東京10R ノベンバーS 8サトノウィザード

この馬のここがスゴイコンスタントに爆発力のある末脚を繰り出せる

もうこの馬に関しては出走する度に押してらっしゃいますね。

サトノウィザードおじさんと呼ばれる日も近いかな(笑)。前走もレイパパレにこそ及ばなかったものの3着以下は完封する内容だったし、このクラスでは間違いなく力上位。来年の天皇賞秋!を目指すためにもここは負けてほしくないね。

なんか毎回言ってる気もしますが……。

阪神10R 播州S 15イッツクール

☚この馬のここがスゴイ…前走はハイペースを先行しながら3着好走。距離が短くなるのは間違いなくプラスでここは確勝を期す。

イッツクールは前走時の回顧ブログでも取り上げられた馬ですね。

そうそう。この馬の前走はテンの速さだけなら現役屈指のものを誇るマラードザレコードに絡んでいく競馬。前半から12.1-11.0-11.3-11.8-11.8と緩みのないペースで推移し、一緒に逃げていたマラードザレコード、ゴールドクイーンが失速していく中この馬は本当にゴールギリギリまで踏ん張っていた。

今回は距離が短くなるけど、芝スタートの中山や新潟の1200mと違って阪神ダート1200mは前半3F33秒台になることはほとんどないから1400mと比べても極端にペースが速くなることはない。前半のペースがほとんど変わらないのに距離が短くなるわけだからこの馬には有利な要素しかない。勝つ確率は相当高いと思うよ。

自信度☆☆

該当馬なし

自信度☆

阪神7R 古馬1勝クラス 11ムーンオブバローダ

☚この馬のここがスゴイ…ハイペースでもある程度前に行ける先行力。是が非でも前に行きたい馬がいない今回のメンバーなら好走も可能。

ムーンオブバローダの推奨理由も原理はイッツクールと大体同じ。この馬の場合は2走前のダート1400m戦。このレースは前半3Fが12.3-10.6-11.0、累積すると12.3-22.9-33.9と1400m戦としては明らかにハイペース。このレースで位置をある程度取りに行く競馬をして残り200mまで3番手争いをしていた。最後の1Fは垂れちゃったけど、このペースである程度先行して残り200mまで踏ん張れたのであれば、200mの距離短縮は対応できるどころかむしろプラス。

今回のメンバーで先行出来そうな馬は6シュガーサンダー8フィールドネージュあたりだけど、この2頭が先行したレースのテンの2Fは速くてせいぜい23秒台前半。この2頭にしても是が非でも先手を取りたいタイプでもないので、ペースはそこまで厳しくなることはないだろう。

であれば2走前のレースで見せたしぶとさを発揮することが出来れば十分に争覇圏内だろう。残念なのは前日売りオッズで単勝が10倍ついていないことかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です