愛の2階だて ダブルデッカー そうでっか~京阪杯予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。日曜日の阪神では秋の名物短距離重賞、京阪杯が行われます。

出町柳から~ 電車は走る~ 🎵

何ですか?その歌は?

えっ⁉知らないの⁉中之島ゆきが歌う京阪電鉄のイメージソング「出町柳から」に決まってるじゃないか。

誰やねん!中之島ゆきって( `ー´)ノ⁉

中之島ゆきは三浦理恵子淀屋レコード所属?の謎の覆面歌手だよ。

京阪沿線をテーマにした曲だから京都競馬場の事も歌詞に出てくるんだぞ!

どんな歌詞ですか?

左には競馬場 まるでどこかのフリーウェイ 🎵

……、それどっかの歌詞パクッてません?

そんなことない!確かにユーミンの「中央フリーウェイ」と重なるけどこれはオマージュだから!断じてパクッてはない!

あとタイトルの「愛の2階だて ダブルデッカー そうでっか」も…

この歌の歌詞だね。ダブルデッカーは2階建て車両のことだよ。

これどういう意味なんですか?愛の2階だてって………、体位の話ですか?

女の子がはしたないことを言うでない( `ー´)ノ。

さぁ、バカなこと言ってないで予想はじめていくよ!

時計&ラップタイム傾向

※参考…過去5年(2015年以降)の阪神オープン芝1200mのレースからセントウルSを除いた4レース

☆傾向

①1200m戦らしい耐久力勝負。テンのダッシュについていけるのは最低条件

1200m戦らしい前半からペースが速く、後半段々とハロンタイムが遅くなっていくラップ。前半3F33秒台の速さについていって後半脚を溜めておけるだけのテンのダッシュ力は必須要件。また、後半に加速するラップがあることは稀なので加速力より一定のスピードで走り続けてバテないような耐久力が重要。

②徐々に高速馬場の傾向が薄れてきている開催後半。ラスト1Fはパワーがいる。

ラップタイムで特徴的なのがラスト1Fでガクっとラップタイムが落ちていること。これは阪神の坂の影響もあるだろうし前半から速いペースでいった馬がバテてくるタイミングと重なることも一因だろう。開幕週の極端な高速馬場でない限りラスト1Fはそれを乗り切れるパワーがいると思った方が良さそう。

本命はスピードとパワーを兼備するあの馬

過去のラップ傾向なんですが、セントウルSを除外して考えてますよね。それはなぜなんですか?

セントウルSは毎年芝を張り替えて最初の1年で一番馬場状態の良い開催の開幕週に行われるレース。開幕4週目に行われる今回のレースとは傾向は違うだろうと考えたんだ。実際先週から高速馬場の兆候はやや薄らいでいるから、スピードだけで押し切れるイメージはなくパワーも必要とされるレースになると思うよ。

と言う事で本命はスピードとパワーを兼備する

11シヴァージ

で決まりだね。

この馬はここ6戦立て続けに最速上がりを記録しているけど、元々ダートで勝ち上がってきたことや唯一のオープン勝ちが重馬場だったことを考えると明らかに「パワー」に寄ったタイプ。だから、速い上がりの出る高速馬場はあまり良くないタイプでその傾向が薄まりつつある今の阪神の芝は合うんじゃないかなと思う。

その上がり最速の6戦の着順と上がり3Fのハロンタイムを見てみると

  • 淀短距離S 4着 11.4-11.4-12.0 
  • 北九州短距離S 1着 11.6-12.1-12.6
  • 高松宮記念 5着 11.4-11.2-11.9
  • 函館SS 5着 11.2-11.1-11.9
  • セントウルS 10着 11.4-11.6-11.9
  • スワンS 5着 11.1-11.0-12.2

と勝った北九州短距離S以外は「ラスト3F全て11秒台」もしくは「ラスト2F目(残り400m~200m地点)で減速していない」のどちらかあるいは両方を満たしている。

土曜に行われた同距離の2勝クラスの上がり3Fのハロンタイムは「11.2-11.6-12.5」。クラスが違うので単純比較できない部分もあるが、もしこの通り「ラスト3F減速ラップが続く」上がりのかかるレースになればシヴァージにはうってつけのレースになると思う。

相手はどの馬になるでしょう?

雨降り馬場で重賞を2勝している3レッドアンシェル、同じ阪神芝1200mの重賞CBC賞で2着にきた2アンヴァル、福島テレビオープンを勝ったドリームジャーニー産駒といかにもパワーがありそうな16トゥラヴェスーラあたりが中心かな。

◎11シヴァージ

〇3レッドアンシェル

▲2アンヴァル

116トゥラヴェスーラ

25ロードアクア

313カレンモエ

推奨買い目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です