今日はバランスよく~1/17おすすめ馬紹介~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。土曜日のおすすめ馬も3頭紹介したうち2頭が勝利をおさめました。好調ですね。

この好調をなんとか維持していきたいね。今日は各自信度に1頭ずつバランスよく配置できたし気分も良い。

では早速紹介していただきましょう。

今日のおすすめ馬

自信度…☆☆☆

中京8R 古馬2勝クラス 14キャノンバローズ

☚この馬のここがスゴイ…前々走はハイペースを自分から仕掛けて2着に粘りこむ強い競馬。勢いのあるメンバーが極端に減った今回は単勝勝負だ!

この馬は前走も推奨した馬。

とにかく前々走の内容優秀で 12.9-10.9-12.8-12.1-12.2-12.3-12.4-12.8-14.1 と早めにペースが上がるレースを逃げ馬にプレッシャーをかけ2着に粘りこんだ濃い内容。現級では間違いなく上位の存在。

今回は「3走以内に現級で掲示板に入ったことがある馬」が6頭しかおらず、正直現状頭打ちになっている馬が多い印象。ここは単勝でしっかりと獲りたいレース。

自信度…☆☆

中京12R 古馬2勝クラス 3ノルカソルカ

☚この馬のここがスゴイ…中京マイルは3戦2勝2着1回と好相性。ペースの上がり方が緩やかになるのはプラスでここは相手も強いが通用する素質の持ち主。

この馬は中京マイル【2/1/0/0】と好相性。個人的にその要因と考えられると思っているのは京成杯の予想でも述べた「ロベルト系の持続力」がこの馬に備わっているからだと思う。

勝った2レースのラップは未勝利戦が 12.7-11.2-11.5-11.6-11.5-11.6-11.7-12.5 1勝クラスが 12.4-11.1-11.3-11.9-12.0-11.6-11.4-12.0 といずれも道中のラップの起伏が少なく、特に1勝クラスは残り800mからジワジワペースが上がるレース。

このように道中のペースの起伏が少なく残り800mからジワジワペースが上がるのは中京マイルによくみられる傾向(※以下のグラフ参照)。

上は過去5年の第1回中京開催で行われた1勝クラス芝1600mの平均ラップタイム。
ラップの起伏が少なく残り800mからジワジワペースが上がるレースが多いことがわかる。

ここ2走は惜敗が続いているが、前々走が 12.9-12.2-12.6-12.0-12.1-10.8-11.0-11.6 前走が 12.9-11.8-11.8-12.3-12.1-11.3-11.3-11.5 といずれもラスト3Fで一気にペースが上がる加速力勝負にしてしまったのが痛かった。

今回は相手も強力だが、ある程度ペースを上げても粘り腰は発揮できるタイプなので、直線が東京より短くなる中京なら早めの仕掛けから押し切る可能性は高い。

自信度…☆

小倉7R 3歳1勝クラス 7サウンドウォリアー

☚この馬のここがスゴイ…未勝利勝ちは内容優秀。血統的にダート替わりは間違いなくプラスでこの人気なら絶対に狙いたい1頭。

この馬が勝った未勝利戦は高速馬場の傾向が濃く残っていたとはいえスタートから 12.4-11.2-12.0-12.0-11.7-11.9-12.0-12.0-12.4 と水準以上のラップを維持する淀みない流れ。これを逃げ切ったのは評価できる。直線も突き放す余裕があった。

勝ちタイムの1.47.6は過去10年に行われた小倉芝1800mの2歳未勝利戦で2位タイのもの。最速、および2位タイのレースはどれも2018年のレース。2018年は小倉記念をトリオンフが1.56.9、アレスバローズが1.06.6で勝った例年以上に高速馬場の色が濃かった年でそれを考えるとこのタイムは価値あるものとして扱える。

父はマジェスティックウォリアー。この馬の産駒は芝での1勝クラス以上勝利がエアアルマスの2勝だけなので、ダート替わりは間違いなくプラス。芝でこれだけの勝ち方が出来たならダートの上のクラスでも期待できそうで、この人気なら是非狙ってみたい馬。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です