今年絶対流行るゲーム!強豪エアプ勢である俺っちが「Among us」を紹介します!!

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。
ってなんじゃこりゃ!!
私たちのアイコンが変わっている!!

これは最近にわかに流行しているゲーム
Among US
に登場するキャラクター。
最近俺っちは暇さえあればyoutubeでAmoug Usのプレー動画を見てるくらいハマってるんだけど、外出も簡単にできないコロナ禍でさらに流行りそうな予感がする。
晴香ちゃんも覚えておいた方が良いよ。

確かに芸能人の方でもyoutubeでこのゲームの実況動画上げられてる方多いですよね。
でも「ハマっている」と言った割に動画見るだけで自分でプレーされたりはしないんですか?

このゲームは基本的にオンラインでやる対人ゲームだからねぇ~。
基本人数が5人以上はいないと楽しめないゲームだから友達のいない俺っちにはつらいゲームなんよ。
だから今は完全に「見ーてーるーだーけー」の状態になっちゃってるね。

相変わらず寂しいプライベートですね。

やかましわ( `ー´)ノ。
で、今日はそんな
エアプガチ勢
の俺っちがこれから「Among Us」を始めたいと思ってる人にそのルールを説明していくよ。

エアプガチ勢って……。
それ端的に言うと「初心者」じゃないですか。
そんな人に聞くなら先〇恐怖症さんとかテ〇ゾーさんの動画見た方が早いと思うんですけど……。

その人たちは正真正銘のガチ勢だから、まだやったことのない人にとっては俺っちくらいの温度感がちょうどいいの! 
知らんけど。

と言う事で今回は「Among Us」のルールを紹介するブログを書いていくよ。
そしてあわよくば(こんなどこの馬の骨とも知れない)俺っちと一緒にプレーしてる人が集まってくれればうれしいな。

Among Usは一言で言うと鬼ごっこと推理ゲーム(人狼)が合わさったゲーム

ではまずAmoug Usの基本的なルールについて教えてください。

Among Usは一見難しそうなゲームにも思えるけど、端的に言ってしまえば鬼ごっこと推理ゲーム(人狼)を合わせたゲーム。鬼ごっこ要素の強いタスクパート(言い方は俺っちのオリジナルです)と人狼要素の強い議論パート(こちらも言い方は俺っち独自のものです)を繰り返して勝敗を決める。

鬼ごっこパートの画面。
これは練習用のプレー画面なので自分しか映っていませんが、実際は複数人のプレイヤーがいます。

鬼ごっこパートでは鬼じゃない側(以下クルーメイト)は、宇宙船の修理をするためにミニゲームをこなしていく。
このミニゲームをタスクと呼ぶんだけど、クルーメイト側にはこのタスクがいくつか割り振られていて、そのタスクを全員が全てクリアすればクルーメイトの勝ちになる。

ミニゲームって難しいんですか?

そんなことないよ。
パッと見で感覚的に何をしたらいいかわかるものだから、初心者の人でもそれほど苦労しないと思う。

例えばどんなミニゲームがあるんですか?

数字を1~10まで順番に押していくゲームだったり、ボタンをタイミングよく押していくゲームだったりだね。

タスク画面のひとつ。
この場合、右のレバーを引けばタスク完了となる(やり方はプレー環境によって異なります)

それは簡単そうですね。
では、鬼ごっこで言う鬼はどうすればいいんですか?

このゲームでは鬼はインポスターと呼ばれるんだけど、
インポスターはクルーメイト側のプレイヤーを捕捉する。
まぁ簡単に言えば
ぶっ殺していく
んだね。

ずいぶん物騒なゲームですね。

実際殺された時のクルーメイト側のインサート画像は結構物騒だからね。キャラクターの可愛さで幾分コミカルにはなっているけど。

それだけじゃなくてインポスターはタスクを邪魔するためのサボタージュを起こすことが出来る。
このサボタージュには通路のドアを閉めたり停電状態にしてクルーメイト側の視界を悪くしたりするようなものから、緊急発生するタスクを一定時間内にクリアしないとそれだけでインポスター側の勝利になる強力なものまで様々。

なるほど。
宇宙船の修理をしたいクルーメイトと
それを阻止したいインポスターのせめぎあいと言う事ですね。

そういう事だね。

ここまでの話をまとめるとそれぞれの勝利条件は
◆クルーメイト側…全員が割り振られたタスクを全てクリアする。
◆インポスター側…サボタージュによる緊急タスクを失敗させる。
ですね。それ以外に各々の勝利条件はありますか?

インポスターを探しながら自分がクルーメイトであることをアピール

それを説明するために、今度は議論パートの説明をしていこう。

議論パートと仰いますが、どうやったら鬼ごっこパートから議論パートに移行するんですか?

誰かが既に殺されたクルーメイトの死体を発見するか、マップの決まった位置にある「エマージェンシー(緊急招集)ボタン」を押すかどちらかで議論パートに移行する。

死体はこんな風に転がっています。ちなみに犯人は俺っちです(笑)。

議論パートでは、Among Usについている文字チャットか、ディスコードなどを用いたボイスチャットを使って会議をする。
会議の目的は「インポスターの追放」。
鬼ごっこパートの状況から「誰がインポスターか」を詰めていく。
会議の最後には生き残った全員が投票を行い
◆誰を追放するか
◆それとも誰も追放しないのか
を多数決で決めて、投票者のうち最多投票を集めた人が宇宙船を追放される。

議論パートはこんな感じ。
プレイヤーの名前をクリックするとその人に投票できる。
「SKIP VOTE」を押せばだれも追放しないという選択も可能。
追放されると宇宙に放逐されたり、マグマに落とされたりします。エグい。

この鬼ごっこパートと議論パートを繰り返して、
クルーメイト側はインポスターを全員追放したら、
インポスター側は殺害と議論による追放で生存としているインポスターと生存しているクルーメイトの数を同数にしたら勝利となる。
インポスター側の勝ち方としてはこっちが一般的かな。

つまり、
クルーメイト側は鬼ごっこパートにおいてもタスクをこなすだけでなく怪しい行動を人間を見極めると言う事も重要になってくるんですね。

そうだね。
それと同時に味方に信じてもらえるような行動を鬼ごっこパートでしておくことも重要。
具体的にはタスクをきちんとこなす、サボタージュで発生した緊急ミッションを止めにいくとかだね。

逆に言えば、インポスター側も自分が疑われないためにタスクをやっているフリをする(インポスター側はタスクをすることが出来ません。)、緊急ミッションを止めに行く(サボタージュで発生した緊急ミッションはインポスターでも止めることが出来ます。)等だね。

要するに、クルーメイト側も「自分はクルーメイトだから」と言って好き勝手やってたら追放されちゃうから気を付けないといけないってことだね。
あと、単純に殺されるリスクも増えるしね。

死んでからもやること一杯!Among USはブラック企業⁉

今の説明を聞いていてひとつ気になることがあったんですけどいいですか?

なんだい?

これ、生きてる人は良いですけど、死んでる人は退屈なゲームになっちゃいませんか?
議論にも参加できないでしょうし。

その心配は無用だよ。
確かに死んじゃった人は議論には参加できないけど、
やるべきことが残されているんだ。

クルーメイト側はサボタージュで発生した緊急タスクは出来ないけど、自分に割り振られた通常タスクは死してなお残されているからそれをやらないといけない。チームの勝ちの為にもね。

死んでも働かされるってなんか世知辛いですね。

確かにAmong Usの世界線はとんだブラック企業かもしれないね。いつ死んでもおかしくないし(笑)。

一方でインポスター側は自分でクルーメイトを殺すことは出来ないけど、サボタージュを発生させることは出来るから仲間のインポスターのためにどんどんサボタージュをやっていく必要がある。

インポスターは死んでいるのに妨害は発生する。
なんか怨念みたいですね。

そういう意味?でもAmong Usの宇宙船はブラックだね。

パソコン、スマホ、ニンテンドーswitch、いろんなハードで楽しめる

Among Usのルールは大体把握できました。
私もやってみたいと思ったんですが
Among Usってどのハードで楽しめるんですか?

以前はsteam(パソコン)かスマホ、タブレット限定だったんだけど去年の12月からニンテンドーswitchでも遊べるようになった。
switch版には日本語チャットの機能も付いたからゲーム参加へのハードルはグッと下がったと思う。
はじめるのは今がチャンスなんじゃないかな?

今日は簡単なルールの説明で終わるけど、Among Usは奥が深くてまだまだ説明できてない要素がいっぱいあります。
だから、今後も定期的に初心者向けAmong Usの情報を発信していきたいと思っていますのでご期待ください!

いやあんたも初心者やがな( `ー´)ノ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「今年絶対流行るゲーム!強豪エアプ勢である俺っちが「Among us」を紹介します!!」への1件のフィードバック