【競馬予想】久しぶりに腰を据えて平場を予想しました【6/26おすすめ馬】

こんちわ~す、館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。
今日も今日とて競馬予想。
このブログでは6/26のおすすめ馬を紹介します。

今日は久しぶりに腰を据えて予想したよ。
来週は仕事も落ち着くからもっとゆっくりと予想したいな。

6/26おすすめ馬

阪神3R 3歳未勝利 8ジオヴィグラス

自信度☆

この馬はデビューしてから2戦ともに最速上がり。
その2戦はラップタイムが
12.6-11.1-12.2-12.8-11.9-12.7
12.1-10.9-11.8-12.5-11.8-13.3
といずれも残り600~400mでペースが落ち、残り400m~200mで11秒台と言う速いラップが出ているレース。その為どちらも前有利なレースと言う見方が出来る。

新潟、中京と比べると阪神のダートは残り600m~400mでここまでペースが落ちることは少なく、その2場よりは差しが決まりやすいコース。
今回は差し届く公算が高い。

阪神7R 古馬1勝クラス 7トーセンアラン

自信度☆☆☆

この馬の前走は
11.9-10.5-11.1-11.9-12.8-12.6-13.3
と1400mとしてはかなりのハイペース。
そのレースを逃げて残り200mまで先頭争いをしていたことを考えると10着いう着順ほど悪いレースでないことは明らか。

1200mでも阪神なら最初の3Fが11.9-10.5-11.1となることはほとんどない。ペース的に前走より厳しくなることがない上に距離も短くなるのならこの馬にはプラスの要素しかない。
メンバーをざっと見渡してもかなわないと思えるほどの強敵と言える馬もいない。ここは絶好の狙い目。この日一番のおすすめ馬。

阪神11R 天保山S 5タガノアム

自信度☆

人気は全くないけれど「複勝圏内」と言う意味ならそこまで無理筋でもない。

去年は梅雨から秋にかけて4着→4着→3着とそれなりの着順に来ているし、その時のラップは
12.4-11.3-11.8-11.8-11.7-11.7-12.7
11.9-10.8-11.4-12.3-11.7-12.1
12.1-11.9-11.0-11.6-12.1-11.7-12.6
と上がりが速く差し馬のこの馬にとって決して有利な展開ではなかった。

天保山Sは過去5年テンの3Fが34.6以上になったのが1年のみ。ハイペースになりやすいレースで上がりがかかることも多い。上がりがかかるレースになれば、人気ほど差はなくチャンスは十分にある。

札幌12R ポプラ特別 11オレンジペコ

自信度☆

この馬で評価したいのは2走前。
このレースは
12.9-10.9-12.8-12.1-12.2-12.3-12.4-12.8-14.1
と早くからペースが上がるレースを常に2番手のキャノンバローズからプレッシャーをかけられる厳しいレース。
7着でもそれほど負けていないと評価すべきレース。

前半から緩みないペースで先行しても末が衰えない馬だし距離が短くなるのは問題ないし、去年このコースで3戦連続連対下相性の良い舞台でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です