先週の競馬振り返り~ラップから見る注目馬~

競馬を愛する皆様。お元気ですか。館山速人です。

さて、今週も土日の競馬の結果から見る注目馬をピックアップしていきます。

6/2 東京12R 古馬2勝クラス 1着 ゴルトマイスター

スタートポンと出てハナを切り、直線もしっかり伸びて突き放し快勝。テン良し、中良し、終い良しを体現する競馬。

ラップも緩みのないラップをラスト2Fともに11秒台でまとめており優秀。

今後のダート界を担ってもおかしくない器。

6/2 東京5R 2歳新馬 1着 サリオス

テンのダッシュは今一歩ながらも、直線追われてからグイと伸びる末脚は見事。

上がり4Fが46.1でラスト3Fのラップ推移が11.4-10.9-11.3。

持続性能と最高速度の高さを両立していそうで来年のクラシックでも注目したい逸材。

余談ですが、今週の新馬戦は他にもモーベット、リアアメリアという逸材がデビューしています。

昔ならこの時期の新馬戦に出てくる馬は、仕上がり早で「2歳短距離で早いうちに稼ごう」という感じの馬が多かったのですが、最近は「早めにデビューして賞金を確保しておこう」という馬が多いですね。

正直、俺っちにとっては隔世の感があります。(;^ω^)

競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です