先週の競馬振り返り~ユニコーンS~

競馬を愛する皆様。お元気ですか。館山速人です。

さて、新キャラも登場したところで、引き続きユニコーンSの回顧もしていきましょう。

時計&ラップ

時計 1.35.5

LAP 12.3-10.5-11.1-11.9-12.6-12.3-12.0-12.8

東京マイルは中距離実績馬を狙えは嘘⁉

晴香ちゃんは「東京マイルは中距離実績馬を狙え」っていう格言知ってる?

知ってますよ。東京競馬場は直線が長く、タフでスタミナを要求されるコースだから、実距離より長めの距離適性、マイルなら中距離位を走れる馬が有利というやつですよね。

俺っちはあれ嘘だと思ってるんだよねぇ。

えっ、そうなんですか⁉(って言うか、「俺っち」ってなに)

いや、正確には、嘘とは言えないんだけど、それより大事なのは「ペース経験」だと思ってるんだよね。

ペース経験?(いや、それより「俺っち」の説明を先に。。。)

うん。今回のレースだとデアフルーグ、ヴァイトブリック、ノーヴァレンダあたりが凡走したよね。この辺りはみんな1800mを中心とした中距離で実績を上げてきた馬だね。

そうですね。

青龍Sで2着のデアフルーグはともかく、他の2頭は「前半4Fが49秒くらいのスローでしか経験がなく」「速い脚(目安として12秒台前半くらい)を持続できている箇所が短い」という共通点があるんだ。ヴァイトブリックはヒヤシンスSで東京マイルの実績はあるけど、このレースもスローで上2つに当てはまるレースだったからね。

確かに、俺っちさん館山さんは戦前に「3ヴァイトブリック、14ノーヴァレンダあたりの緩みのあるラップで好走してきた馬についてはこのレースの好走イメージとはずれる印象」と仰っていますね。

(コイツ、俺っちの一人称いじってきやがった。)

そう。今回のユニコーンSは、上がりに11秒台こそ出なかったけれど、例年通り緩みのないペースになった。だからそれを経験していないヴァイトブリックとノーヴァレンダにとっては厳しいレースになったね。

じゃあ、東京マイルは中距離馬にとっては厳しいレースなんですね。

いや、中距離馬でも買っていい馬はいるんだよ。例えば、今回で言えばダンツキャッスル。この馬は芝のレースとは言えラスト4Fが「11.8-11.4-11.4-11.5」という持続力を問われるレースを好走しているよね。こういうタイプはあまりペースを気にすることはないし、単純に「中距離のハイペースで結果を出している馬」であれば、問題ない、というか距離不安がなくなる分短距離で実績を残している馬よりプラス評価をしていいと思うよ。

わかりました。つまり「距離を基準に考えるのではなく、ペースを基準に考える」ということですね。

そういうこと。

(でも、あんたダンツキャッスルは無印でノーヴァレンダには印付けてたやん。。。)

んっ。どうしました。

いえ、何も。

ワイドファラオはレース選びに苦労しそう

勝ったワイドファラオについてはどうですか?

前半4F45.9という芝並みのペースを逃げ切ったのだから濃い内容の勝ち方だと思うよ。でも、

でも、何でしょう?

あまりに、東京マイルがドンピシャという感じがするんですよね。これ中距離だとさすがにもう少しペースを緩めないと厳しいと思うし、それだとそれこそヴァイトブリックやノーヴァレンダの決め脚に屈する可能性がある。

なるほど。

逆に1400m以下の距離だと、今回の「12.6」というように中盤緩めることが出来ず、一本調子の短距離馬にやられる可能性はあるよね。

では、1600mはワイドファラオにとってベストの距離と?

そう思います。ただ、芝馬としがってダートだと1600mって中央だと東京にしかない条件だからレース選択が難しいんだよね。だから、次走以降人気するでしょうけど、中央で走るならベスト条件で使えない分、それほど信用は置けないかなという気もします。

なかなか手厳しいですね。

とはいえ、過去のダートの名馬にはエスポワールシチーやトランセンド、スマートファルコンのように1800mでも厳しいペースで逃げて押しきれる馬は数多くいますので、「1800mでも落とし過ぎず、速過ぎず」のペースをつかむことが出来ればダートで無双する可能性も秘めている馬だと思うよ。

その時がこの馬にとって完成ということですね。

館山さんが本命に推したヴァニラアイスはどうですか?

良い感じでレースは進めていたんですが、最後の1Fの伸びを欠きましたね。

これは他の馬の不安要素を上げた時に合わせてあげるべきだったと思うので、申し訳なかったのですが、この馬を評価するきっかけとなった端午Sのラップ、ラスト2F目で「11.8」が出たラップのあとですぐに「12.7」が出ていたので、「もしかしたら距離持たないかもなぁ」と思っていたのですが、その不安が現実のものとなりましたね。

そういうことはレース前に言ってくださいよ!

いや、そうなんだけど。人気とこの馬以外の不安要素を考えたら、さほど重要ではないと考えてしまって。。。ただ、もう半馬身差で3着だったし、それだったら3連複85倍の大当たりだからね!!

どんなに惜しくても外れは外れです!!

(………。)

まとめ

1着 ワイドファラオ

◆今回のレース内容はハイペースを押しきるという濃い内容で勝っている。

◆ただし、中距離に行くにしても短距離に行くにしても、マイルとは違った不安要素がある。

◆中距離でハイペースを押しきる競馬を覚えればダートで無双する可能性もある。

3着 ダンツキャッスル

◆持続性能のありそうな中距離馬。

4着 ヴァニラアイス

◆マイルは1F長かった印象。

◆短距離馬としての適性はまずまず。あと1Fを耐える力がつけばより良くなる。

9着 ノーヴァレンダ

◆マイルのペースが合わなかった印象。

◆ペースが緩む中距離なら巻き返しても不思議はない。

◆ただ、斤量を背負わされたとは言え、伏竜Sで負けているのは気がかり。次巻き返せないようだったら早熟の可能性を疑うのも手か。

11着 ヴァイスブリック

◆この馬もマイルのペースが合わなかった印象。

◆交流競走でも実績があり、人気が落ちて地方交流競走に出てきたら狙ってみたい馬。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です