競馬予想~7/21~

競馬予想~7/21~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。今日は朝からの更新ですね。

うん。「おすすめ穴馬」とか言って「フタを開けたらメッチャ人気でした」なんてことになったら凹むからね。今日も一頭「おすすめ穴馬」として推奨しようと思っていた馬が単勝オッズ5.0倍とかだったよ。笑っちゃうよね。HaHaHaHaHa(∩´∀`)∩

笑い事じゃありません!人気が読めてないっていかんでしょ。

まぁ、それは置いておくとして、今日の「自信の◎」と「おすすめ穴馬」を教えてください。

OK。今日の「自信の◎」は3頭、「おすすめ穴馬」は3頭だよ。

今日はいつもより少し多いですね。

あぁ、土曜日に単勝万馬券の馬が絡む万馬券を当てたのに、それを推奨できなかったのが悔しくてね。

もっと俺っちの天才馬券師ぶりを広めようと少し多めにしてみたんだよ。HaHaHaHaHa(∩´∀`)∩

(このおっさん調子乗りすぎやろ。馬券下手っぷりが広まらなければいいけど……。)

自信の◎

函館4R 7スリーカナロアー

ここ4走は淀みのない流れを先行していずれも馬券圏内。ある程度速い一定のペースで先行して粘りこむ競馬が出来るので小回りも問題ない。

戦ってきた相手もショウナンバルディ、ボマイェ、ミッドサマーハウス、モズハチキンと骨っぽいメンツが多く、このメンバーでは力量は上だろう。

鞍上はルーキーの亀田温心騎手ですがその辺りに不安はありませんか?

そこはやや不安だけど、亀田騎手も単勝万馬券の馬を立て続けに馬券圏内に持ってきたことがあるから腕はそう悪くないはず。この馬の力をもってすれば、ここは勝ち切ってほしい所だね。

函館8R 3エレクトロニカ

このクラスでは比較的レアと思われる「11秒台が4F以上続くラップ」を含むレースで2度連対しており、持続性能は上のクラスでも通用するものを持っている。

加速力に劣る面があるので、他馬の仕掛けが早くなって切れ味勝負にならない小回りは合っているし時計のかかる洋芝もプラスになりそう。

現に前走は2着に来ており引き続きチャンスは大きいだろう。

今回は確勝級ということですか?

馬券圏内は固いと思うけど、そこまでは言い切れないかな。フォルコメンとロザムールは強敵だと思うし、この2頭に負ける可能性はあると思う。

実をいうと、ロザムールは冒頭で述べた「おすすめ穴馬で狙おうと思ってたけど、朝起きて確認したら単勝オッズ5.0倍だった馬」なんだ。やや人気し過ぎかなとも思うけど力量的にはこのクラスでも上位の力を持っていると思うよ。

なるほど、エレクトロニカ、フォルコメン、ロザムールの3頭が中心で、その中ではエレクトロニカが一番固そうだと。

そういうニュアンスだね。

福島11R 3マウントゴールド

この馬は下鴨S勝利時や鳴尾記念2着時のように、「11秒台前半~12秒台前半がスタートからゴールまでずっと続く」ようなラップが得意。今の福島ならかなり高い確率でそんなラップになるし、切れ味寄りのメンバーが多い今回はこの馬の持続性能が生きるはず。

8時23分段階では単勝オッズ13.8倍の8番人気になっていますね。

正直、それはムチャクチャおいしいと思うけどね。1番人気のリアイアブルエースは持続力もあるけど1800mで持つタイプかはわからないし、ある程度時計も速い方がよさそうだから、正直福島1800mは未知数でやや危険な人気馬の部類に入ると思う。むしろW登録していて結局除外の憂き目にあった中京記念の施工条件、中京1600mの方が合いそうなタイプなんだよね……。

もしかして中京記念で買おうと思ってました?

うん。(´;ω;`)

おすすめ穴馬

福島4R 5アイドルズアイ

前走は重馬場で前半半マイル通過が47秒を切る厳しい流れを2番手から競馬して2着。パワーと持続性能を示した。先行して一定のペースで長く走れる能力は今の福島に一番必要な能力でコース替わりはプラスになると考えられ、さらなる前進が見込まれる。人気がそれほど上がっていない今回は絶好の狙い目。

鞍上は昨年「距離誤認事件」で話題になった山田敬士騎手です。

ぶっちゃけ今日は他にももう一頭山田騎手の乗る馬を本命にしてるし、今日は頑張ってほしいよ。

中京9R 8メイショウモウコ

前走は出遅れて先手を取れなかったが、先手さえとってしまえば一昨年の中京で6F11秒台が続くラップを逃げ切ったことがあるように持続性能がありしぶとい馬。このクラスでも十分勝負になる力は持っている。

あとは何とかスタートを決めてほしい。

逆に言えば「出遅れたら諦めろ」ってことですか?

差す競馬ももしかしたらできるかもしれないけど……。期待値はガクッと下がるだろうね。

福島12R 15シアトルトウショウ

ダート短距離には単純なスピード比べになるレースとスピードの持続力が問われるレースの2種類があって、前者の代表例は中山のダート1200mや新潟の1200m、後者は京都、阪神、中京の1200mあたり。この馬は好走したレースを見る限り明らかに前者向きで8着に敗れた前走は度外視していい。

今回の福島1150mは前者寄りのレースで、巻き返しは必至とみる。

今回は7か月の休養明けですがその点はいかがでしょうか?

そこは気になるところではあるんだけど、「そのおかげで人気が落ちてる」と考えれば嫌う理由にはならないよ。正直軸はサニーストームでいいかなとは思うけど、それ以外のメンバーとは差がないと思うよ。

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です