バランスオブゲーム理論~オールカマー~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。日曜日の中山メインは産経賞オールカマーですね。

最近は「オールカマー」って名前負けで全然地方所属馬とか出てこないけどね。

……、まぁそれは何とも言えませんけど、とにかく予想をはじめていきましょう。

◎7ウインブライト

○8レイデオロ

▲9スティッフェリオ

△1ミッキースワロー

予想の根拠

では、根拠を教えてください。

うーん。ぶっちゃけ根拠ってほどでもないけど「中山の芝ではウインブライト買っとけば大丈夫だろ」ってのがでかいね。

本当に根拠って程でもないですね。

バカにしたもんでもないぞ。この前ブログで取り上げたバランスオブゲームって馬は覚えてる?

ええ、覚えてますよ。G1を除く中山芝の成績が【4/2/0/0】という中山巧者でしたよね。

この馬とこのウインブライトが何となく被るんだよ。どちらもロイヤルサッシュの血が入った馬だし。だから、あまり難しいことは考えず、「ウインブライトが中山のG2に出てきたら買い」という考え方で良いと思う。

実際、「中山の重賞でバランスオブゲームの単勝を買い続けた場合」の単勝回収率は500%を超えるからね。まぁ、ここに関して言えばウインブライトはバランスオブゲームと違って海外G1を勝ったから人気はするんだろうけどね。

なるほど。ここはシンプルにコース実績を重視という事ですね。相手はどうでしょう。

近年のオールカマーを見ると連対馬は2通りの傾向があって、

◆前半1000m60秒切る2000mの重賞を先行して馬券圏内

もしくは、

◆後半に11秒台が4F以上持続するラップのある2000m超の重賞で馬券圏内

というどちらかを満たしている馬が必ず来ている。

ただし、前者については12秒台後半が出来るだけでないラップ、出たとしても1Fくらいにおさめていないと厳しい印象。

今回のメンバーで条件に当てはまるのは、前者が前年の覇者でもあるレイデオロ、後者が前年の福島記念の覇者スティッフェリオって感じかな。

あと、ミッキースワローに関して言えば、前者は先行という条件を除けばクリアしてるし、後者も2000m以上と条件を変えればクリアしてるから、合わせ技一本で入れておきたいかな。

では、買い目をお願いします。

このレースは上位人気が集中してるから、できるだけ買い目は絞りたいね。

★買い目(回収率重視)

馬連(流し):7-8,9 2点

3連複(フォーメーション):7-8,9-8,9,1 3点

合計5点

買い目(的中率重視)

馬連(流し):7-8,9,1 3点

3連複(フォーメーション):7-8,9,1-8,9,1,3 6点

合計9点

今日のアフィリエイトは執筆者が疲れているので都合によりお休みです

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です