1400mという微妙で絶妙な距離~スワンS~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。土曜日の京都メインレースはマイルCSの前哨戦スワンSです。

個人的にはスワンSって「いよいよ秋のG1シリーズが本格化するんだな」ってテンションが上がるレースだね。

個人的には距離の1400mという点も最高に「萌え」ポイントだね。

「萌え」ポイント?

絶対的な能力があれば話は別だけど1600mや1200mとは若干違う能力が問われる、スプリンターズS好走馬もマイルCSの有力馬どちらが優勢か、はたまたどちらの馬も狙わないのか、馬券的妙味の高い「微妙で絶妙」な距離設定と言えるよ。

(疑問に思ったのはそことは微妙に違うんだけど……、まぁいいや。)

では、早速予想の方をお願いします。

◎6アマルフィコースト

〇13キャナルストリート

▲7グァンチャーレ

△9トゥザクラウン

✕11イエローマリンバ

根拠

スワンSの過去の傾向を調べていたら2つの傾向があって、

2つの傾向ですか?

うん。まず一つは血統。過去5年の連対馬10頭の内、5頭が「父、父母、母、母母のいずれかがダンチヒ系」7頭が「父SS系×母ノーザンダンサー系」の配合馬でうち5頭が「ディープインパクト×ノーザンダンサー系」だった。重複もあるけど、このどちらにも当てはまらない馬は2017年2着のヒルノデイバローただ1頭だったよ。

今回の出走馬では該当馬は前者(父、父母、母、母母のいずれかがダンチヒ系)が、アマルフィコースト、タイムトリップ、マイスタイル、モズアスコット、ロードクエストの5頭、後者(父SS系×母ノーザンダンサー系)が、アマルフィコースト、イエローマリンバ、カルヴァリオ、スマートオーディン、ノーワン、の5頭で内、父がディープインパクトなのはイエローマリンバ1頭だよ。

なるほど、でも唯一の例外ヒルノデイバローは12番人気の大穴でした。できればこういう大穴も拾える傾向はありませんか?

それがもう一つの傾向。これはここ5年で穴を開けた2頭、ヒルノデイバローとサトノルパンの共通点を探してみたんだ、そしたらどちらも京都芝1200mでの実績があったんだ。

確かに、ヒルノデイバローはスワンSの前走オパールS2着、サトノルパンは前年の京阪杯の覇者ですね。

そこでスワンSの好走馬を俺っちが京都芝1200mを予想する条件をベースにしてふるいにかけてみたら、実に10頭中7頭がこの条件を満たしていたんだ。

その条件というのは、①5F以上12秒台を切るラップを持続している、②上がり3F33秒台、③前半3Fのラップより後半3Fのラップの方が速い後傾ラップ、④上がり3Fに11.4以内のラップが2F含まれる、の4つを全て満たすレースで好走(2年以内の勝利orオープンで2着)していること。

今回のメンバーでこれを満たすのは、前年の1,2着馬のロードクエストとモズアスコットに加え、キャナルストリート、グァンチャーレの4頭。前述の条件を少し緩和して4つのところを3つにするとアマルフィコースト、イエローマリンバ、ダイアトニック、トゥザクラウン、ムーンクエイクの5頭が加わるよ。

これならロードクエストやモズアスコットを狙った方が良いと思いますが……。

前年の覇者だから人気しそうなのと、ラップの条件に関しては去年条件を満たしたレースと今年条件を満たしたレースが変わってないつまりここ1年で結果を残せていないのが気がかりで評価を下げたよ。実際2頭とも去年のスワンS以来勝利はおろか馬券圏内からも遠ざかっているしね。

そこで浮上してきたのがアマルフィコースト。この馬は先に挙げた条件の多くを満たしているし、何よりこの馬に1400mというのはピッタリ合っている気がするんだよ。

と言いますと?

マイルだと切れ味がやや足りなくて、1200mだとダッシュ力で一流どころと比べると見劣る。1400mだとそのバランスと耐久力が重要になってくるからこの馬にはドンピシャの条件だと思う。現に、先述のヒルノデイバローとサトノルパンには1400m重賞で連対実績があるんだけど、この馬も連対はないんだけど3着が2回あって実績のある舞台だからね。

なるほど。買い目はどうしますか?

相手は、ラップの要素をすべて満たしたキャナルストリートとグァンチャーレを中心に、ラップの条件3つを満たし1400mベストと思われる素質馬トゥザクラウンとこのレースと好相性のディープインパクトを父に持ちラップの条件3つを満たすイエローマリンバも入れたいね。

もし「買い目が増えてもOK」という人はロードクエストとモズアスコットも入れておいた方が良いかもね。

買い目

馬連(流し):6-7,13

3連複(フォーメーション):6-7,13-7,13,9,11(的中率重視なら3列目に1,10を追加)

それにしても1400mって萌える距離だよね。萌えぇ~。萌えぇ~。萌えぇ~。萌えぇ~。

もーえー。( `ー´)ノ

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です