来年のG1に走ってほしい2頭~10/27予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。さて、今日は夜も遅いのでちゃっちゃと予想に行きましょう。夜更かしはお肌に悪いですからね。

そうだね。今日は「自信の◎」が3頭、「おススメ穴馬」が2頭だよ。

自信の◎

新潟1R 8キーダイヤ

この馬は前走時ブログでも取り上げたけど、前走は時計のかかる馬場で5F11秒台が持続する優秀なラップ。3着以下はしっかりと負かしていたし、未勝利戦の中では力上位だと思うよ。

相手はどうでしょう?

相手もこれまでに5F~6F11秒台が続くようなラップで掲示板内などの好成績を残している馬を中心にまとめたよ。

買い目

馬連(流し):8-6,7(的中率重視ならヒモに9を追加)

3連複(フォーメーション):8-6,7-6,7,9,15(的中率重視なら2列目に9を追加)

3連単(フォーメーション):8→6,7→6,7,9,15(的中率重視なら2着に9を追加)

東京8R 7ピースワンパラディ

前走から引き続きの指名。とにかくフローラルウォーク賞で上がり45秒台のレースをいともたやすく差し切った末脚が鮮烈だった。

前走は上がり3Fが10.9-10.7-11.5という極端な上がり勝負を最後方から行って届かなかったが3着以下には2馬身の差をつけ地力の高さを示した。

叩き2戦目となる今回は確勝を期したいところだね。

ヒモで特にこの馬を狙いたいという馬はいますか?

前々走人気で大敗したアトミックフォースだね。その前々走は休み明けだったし、前走は展開が厳しかった。元々広いコースで切れ味を生かすタイプだと思うから、中山から東京に替わるのは間違いなくプラス。さほど人気しない今回は絶好の狙い目だと思うよ。

買い目

馬連(流し):7-2,6

3連複(フォーメーション):7-2,6-2,6,1,5(的中率重視なら3列目に3を追加)

3連単(フォーメーション):7→2,6→2,6,1,5(的中率重視なら3着に3を追加)

京都10R 6ゴルトマイスター

この馬は3歳のダート重賞の度に館山さんが名前を挙げてらした馬ですね。

この馬は強いよ。ラップの話をすると、ここ2走ともに上がりに11秒台が出ているし、前走に関しては11秒台が2F。前々走は11秒台のラップを含めて3F12.4以内のラップを続けているし、前走は終始12秒台前半をキープしている。

耐久力、末脚の持続性、スパート後の最高到達スピードどれをとってもケチのつけようがない。

レースの内容も先手を取ってそのまま押し切っての圧勝だしこれも文句ない。かなりのポテンシャルを感じさせる馬だよ。

べた褒めですね。

ひとつ気になるのが帰厩後の調整のピッチがどうも上がらず、調教師によると1週前の段階で「息遣いが荒い」との事で本調子にはない可能性もあるんだ。

ちょっと不安なコメントですね。

ただ能力だけを見れば間違いなく上位だし、ここはそれでも勝ってほしいというのが本音だよ。

買い目

馬連(流し):6-1,12(的中率重視なら4,7も追加)

3連複(フォーメーション):6-1,12-1,12,4,7(的中率重視なら6から4頭への1頭軸流し)

3連単(フォーメーション):6→1,12→1,12,4,7(的中率重視なら6から4頭への1着固定流し)

ピースワンパラディとゴルトマイスターに関しては、来年重賞の1つや2つ勝ってG1に挑んで欲しいと思ってるくらい期待している馬だからここはあっさりクリアして欲しいね。

おススメ穴馬

新潟8R 8コウユークロガヨカ

ここ2走は2桁着順が続いているけど、それらの距離は1700mと1600m。一定のスピードで走り続ける耐久力があればこなせるかなと思ったけど、結果だけ見るとこの馬はテンのダッシュ力にかけた方が良い馬みたい。

新潟ダート1200mはその「テンのダッシュ力」を存分に生かせる舞台だし、ここ2走からのガラリ一変が期待できると思うよ。

騎手が藤田菜七子騎手から長岡騎手に乗り替わっていますが。

そこだけが唯一不安勝つ不満なんだよねぇ~。前走の敗因は藤田菜七子騎手じゃないと思うし、今の新潟で乗るんだったら藤田菜七子騎手は人気でもプラス材料として考えても良いと思うしね。

買い目

単勝:8コウユークロガヨカ

馬連・ワイド(流し):8-6,10

3連複(フォーメーション):8-6,10-6,10,9,11(的中率重視なら3列目に5を追加)

3連単(フォーメーション):8→6,10→6,10,9,11(的中率重視なら3着に5を追加)

新潟11R 4ジョーカナチャン

この馬は新潟1000mで2連勝中。スタートセンスとテンのダッシュ力があってポジション取りに長けているから新潟1000mは適性的に合う感じ。正直、新潟1000mのチャンピオンであるライオンボスも負かせると思ってたんだけど……。

どうしたんですか、急に言葉に詰まって。

枠が内すぎるんだよねぇ~。今の新潟は明らかに外有利の馬場になっているし、ましてや今回は新潟直線競馬。もとより断然外枠有利の条件だからね。それで2枠4番というのはちょっと誤算だね。これが6枠より外なら自信をもって推せたんだけど……。

ちょっと内に入り過ぎたと。

そうだね。それだけで自信は半減しちゃったよ。だから、買い目は3連単まで載せるけど、あんまり参考にならないかもしれない。

えらく弱気ですね。

ただ、この馬のテンの速さと器用さは本物だから、たとえここで負けたとしても新潟1000mや京都1200mの京阪杯で再度狙いたいくらい力のある馬だという事は強く主張しておくよ。

買い目

馬連(流し):4-7,14,6

3連複:(2頭軸流し)4,7-14,6,10+4-6-14

3連単(フォーメーション):4,7→4,7→14,6,10 4,7→14,6,10→4,7

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です