今回は午前と午後の2本立て~1/26予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。日曜競馬のおすすめ馬紹介ですが、予想の方は終わりましたか?

それが全然終わってないんだよ。(;´Д`)

だから日曜競馬のおすすめ馬に関しては、今日前半6Rまでのおすすめ馬を発表して、7R以降のおすすめ馬を発表するという形をとるよ。面倒をかけてすんません。<(_ _)>

了解です。では早速6Rまでのおススメ馬を紹介してもらえますか?

OK。じゃあ「自信の◎」は3頭、「おすすめ穴馬」を1頭紹介するよ。

自信の◎

中山1R 11サツキマス

中山3R 10ダウラギリ

この2頭は両馬前走はメモワールミノルが勝った未勝利戦を走っている。

その未勝利戦はラップのレベルが高いと仰っていましたね。

そうそう。最初の3Fが速いわりに、後半まで脚が衰えず耐久力も優れているラップ。実際、土曜日に出走したこのレースの2着馬ドラゴンズバックは楽に先手を取って2馬身半差の快勝。このレースで掲示板に載ったこの2頭にも俄然期待はかかるね。

特にダウラギリの方は2番手からレースを進めて5着に踏ん張っている価値の高い内容の割に、それほどガッツリ人気するわけでもなさそうなので、馬券的妙味も高そうだよ。

京都4R 5ファイアーテーラー

ファイアーテーラーは前走1番人気で7着に敗れているけど、このレースは前半4Fが46.3で後半4Fが48.3とかなりの前傾ラップ。上位馬は差し馬が独占するレースになってファイアーテーラー以外の3角2番手以内につけていた馬は16着、17着、18着と大敗。そんな中この馬は勝ち馬と0.8秒差に踏ん張っており、展開を考えれば良く頑張っているともいえる。

距離が短くなるのはプラスだし、父のスクリーンヒーローはダートで極端に成績が落ちる種牡馬でもない。

ほどよい人気に落ち着きそうな今回は絶好の狙い目だよ。

おすすめ穴馬

小倉6R 7ミアグア

ミアグアは去年夏の小倉で2着、3着と連続好走。どちらも6F以上11秒台後半から12秒台前半の流れが続く淀みない流れで、耐久力の高さを示した格好。

その後の2戦はともにU型の阪神1600m戦で、いずれも上がり4Fが46.5を切る切れ味を問われる流でこの馬の適性から外れていたレースだったと言える。

今回は小回り1800mとこの馬の適性のあるコースに戻るし、雨で上がりもかかりそう。

稍重より悪い馬場での成績も【1/0/1/1】と雨への適性も感じさせ、この2戦2桁着順からの一変があってもおかしくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です