花の女子高生に期待!~シルクロードS予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。日曜日の京都メインは高松宮記念のステップにもなり得るシルクロードSです。

京都1200mは一昨年の京阪杯で50万馬券を的中させた得意舞台。ここもビシッと当てたいところだね。

その割には去年の京阪杯と言い、今年の淀短距離Sと言い外しまくってる気がしますが……。

去年の秋から京都は馬場が荒れてるからねぇ~。傾向にずれが生じている感はあるね。

そこに傾向をあわしていった方がいいのでは?

いや、敢えてここは自分のフォームを出来るだけ崩さないように予想していくよ。

わかりました。では、早速予想に入って行きましょう。

何度も言うけど京都1200mは短距離では珍しい後傾ラップになりやすい条件

これは、過去のブログでも何度か触れているけれど、京都1200mと言う条件は、1200mの中ではかなり特殊なラップを刻むレースで端的に言うと「短距離なのに後傾ラップになりやすい」コース。詳しくは以下のブログを参照してね!♪

実際過去10年のレースを見ても

◆前半3Fより後半3Fの方が速い、いわゆる後傾ラップになったのが4度

◆残り6年の内5年は前後半の差が0.5以内の前傾

◆前半3Fで33秒台前半になったのは1度のみ

これが同じ1200mのオーシャンSになると、

◆過去10年で後傾ラップは0

◆その全てが0.5を超える前傾ラップ

◆前半3Fが33.5を切ること5度、その内2度は32秒台

と違いが鮮明になる。

シルクロードSは上がりが33秒台になっているレースも5度あるし、「テン」より「終い」重視の予想で良いと思う。

具体的には、

☆11.4以内のラップを4F以上続けている

☆後傾ラップ

☆上がり3Fが33秒台

☆ラスト3Fの中に直前のラップから加速しているラップがある

というようなレース(特に芝1200m)で好走しているような馬に注目したいね。

スローペース巧者で今の馬体でも対応できそうなあの馬が本命

では、それを踏まえて館山さんの本命はどの馬でしょう?

ずばり、

6エイティーンガール

だね。

この馬は過去4勝全て1200mで上げているんだけど、これらのレースを前後半の3Fに分けると【35.4-35.5】【34.4-35.0】【34.4-34.3】【34.9-34.6】と前半3Fが33秒台になったことはなく、2レースが後傾ラップだった。

明らかに「終い重視のラップ」が合うスプリンターでイメージとしては淀短距離Sを勝ったアイラブテーラーに近い。

上がり3Fが33秒台と言うレースで勝ったことがないというのは不安だけど、今の馬場を考えるとそれがむしろプラスになる可能性も十分に秘めている。

人気も6番人気と手ごろだし、ここはドカンと狙いたいところだね。

超大穴は単勝万馬券のあいつ

相手はどの馬が中心になりますか。

3走連続「京都1200mにぴったり」と言う理由で本命を打ち、3着とそれなりの結果を残しているカラクレナイは当然重い印を打ちたい。

あと、去年のマーガレットS、葵Sをそれぞれ【34.6-34.5】【34.0-34.0】のラップで制しているディアンドル

大穴から11ディープダイバーも注目馬に入れたい。この馬は去年の春に500万→橘Sと連勝した時の前後半3Fのラップが【35.1-34.3】【35.1-34.2】のラップで制している「終い重視のラップ」が合うスプリンター。

前走のラピスラズリSはともかく、その前の北九州記念と信越Sは前半3Fが33秒台で2秒以上の前傾ラップだったし、展開が向けば一発あっても不思議じゃないと思うよ。

◎6エイティーンガール

〇2カラクレナイ

▲11ディープダイバー

△13ディアンドル

✕1レッドアンシェル

☆5ダイシンバルカン

買い目

単勝:6

馬連(流し):6-2,11,13

3連複(フォーメーション):6-2,11,13-2,11,13,1,5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です