デビューするという事~2/16注目馬~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。あれ、今週の土日は予想をお休みされるのでは……。

いや、1頭どうしても取り上げたい馬がいてね。「寵愛枠」という形で予想とは関係なく「注目馬」という形で紹介していくよ。

寵愛枠

京都6R メイクデビュー京都 11スーザフォン

スーザフォンの母は2008年のエリザベス女王杯勝ち馬のリトルアマポーラ。

リトルアマポーラは現役自体ずっと追いかけていた馬だったから、その子供であるこの馬もnetkeibaの掲示板を眺めながら、ずっと動向を追ってたんだよ。

元々は社台RH(と思われるクラブ)で募集がかけられていたんだけど、1歳の秋に重度の咽頭片麻痺、いわゆる「のど鳴り」が判明し、クラブでの募集が中止されたんだ。

そのことから競走馬生命を危ぶむ声もあったんだけれど、2歳の春にした手術が成功したようで、なんとか吉田和子さんの個人名義でこの度デビューを迎えたよ。

クラブ馬を所有したことがある方はわかるのかもしれないけど、「1頭の馬がデビューできる」って言うのはファンが思っている以上に大変な事なんだと思う。

苦難を乗り越えたこの馬がどんな走りを見せるのか、注目したいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です