ま、またーー。なんでオレだけが2回もー~6/20おすすめ馬~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。今日は6/20に出走するおすすめ馬紹介のブログです。まずは内訳から聞いていきましょう。

今日は「おすすめ穴馬」が3頭だよ。

おすすめ穴馬

東京3R 3歳未勝利 13トップリーチ

自信度…☆☆

東京2100mは比較的ペースが上がるのが早く、持続力を問われるレースになりがち。

トップリーチの3走前のレースは残り1400m~1200mのラップが12.9。これはその前の1Fから0.6加速するラップ。そこから12.7-12.8-12.7-12.7-12.5-13.3とラスト1Fまで大きくラップが落ちることがなかった。これは優秀な持続力を示すラップで、4着に入った同馬の持続力も未勝利では上位と考えられる。

前走8着は芝のレースだったのでノーカンでいいし、ダートに戻った今回は巻き返しが期待できる。

函館8R 古馬1勝クラス 8トーセンリズム

自信度…☆☆

トーセンリズムは前走未勝利勝ちの時のラップが11.9-10.6-11.2-12.0-12.8-14.0。前半3Fが33.7と速く、後半に連れていくにつれラップが落ちていく典型的なスタートダッシュからの消耗戦というレース。

このレースを3番手から抜け出すレースをしているので速いペースを先行出来る基礎スピードの高さがうかがえる。2着だったダイシンウィットは次のレースで5馬身差の圧勝を飾っておりメンバーレベルも高かった。

距離がさらに短くなった今回はこの馬のスピード能力の高さを生かせる舞台だし、すっと好位をとって押し切ってくれることを期待しているよ。

阪神11R 三宮S 11マイネルユキツバキ

この馬はちょっと主観的かつ感覚的な説明になっちゃうんだけど「このメンバーなら実力上位でしょ」と思う。

さすがにその理由で推奨するのはどうかと思いますが……。

そうだよね。じゃあもうちょい詳しく。

今年のダート中距離重賞を見て思ったことが2つあって、それは

①上がり馬よりも実績馬が優勢。

②重賞で連対する馬とそうでない馬の間には明確な「壁」が存在する。

という事。

東海Sではエアアルマス、ヴェンジェンス、インティとそれ以外の馬の間に3馬身、マーチSではスワーヴアラミスとクリンチャーとそれ以外の馬の間に2馬身半、アンタレスSでは5着コマビショウと6着サトノプライムの間に2馬身半とそれぞれ着差がそれなりに開いておりここには明確な力差が存在すると思う。

今回のメンバーで言えば、クリンチャーとヴェンジェンスは明確に「格上」と言える存在だと思うんだけど、俺っちの中ではマイネルユキツバキもそちら側に入る実力があると思っている。

と言うのもオープンに入ってからのこの馬のレースぶりはどれも内容が濃くて、上位を差し馬が独占した去年の平安Sで7着、休み明けの太秦S5着を挟んで福島民友CではマーチSで勝ったスワーヴアラミスを負かして勝利。師走Sは後方から4コーナー大外を周るロスの多い競馬をしながら2着確保。

だから、正直今回のメンバーではクリンチャーとヴェンジェンスに次ぐ3番手、しかも次点をある程度引き離した実力があると思ってたんだけど、netkeibaの予想オッズでは10番人気、一時単勝オッズは100倍を超えていた。これは明らかに過小評価。

休み明け【0/0/0/4】という点が不安視されたのかもしれないけど、それを差し引いても今回の人気なら是非とも狙ってみたい馬だよ。

今週のウイニング競馬エンディングテーマ予想

ロマンシングサ・ガ2 クジンシーとの戦い

ここ最近ウイニング競馬のエンディングの傾向としては、ロマサガ系3週→FF系3週→ロマサガ系2週と来ているので、今週もロマサガからの曲から来る可能性が高い。

そして、

①同一ターン内で同じタイトルの曲を使わない。

②PS以降のタイトルは採用されていない。

という事を考えると、ここ2週ロマサガ3(四魔貴族バトル1)→ロマサガ1(決戦!サルーイン)と来ているので次のタイトルはロマサガ2と考えるのが自然。

ロマサガ2のバトル曲は通常バトル曲、クジンシーとの戦い(通常ボス戦)、七英雄バトル(単体七英雄戦)、ラストバトル(ラスボス戦)の4曲。この内七英雄バトルは既に使われたことがあるし、これまでの採用曲を考えると優先度はボス戦>通常バトルと思われ、そうなるとクジンシーとの戦いかラストバトルの2択。

エンディングテーマという事を考えると、ラストバトルの方は徐々に盛り上がっていくイメージの曲調なのであまり向いているとは思えず(そもそもゲームBGMがエンディングテーマに向いているのかという話もあるが)、そうなるとイントロ部分からアップテンポなクジンシーとの戦いが使われる可能性が高いと見るよ。

最後にロマサガ2豆知識。

メインの敵キャラである七英雄の名前は山手線の駅名からつけられてるよ。

ワグナス(リーダー・女体化)→Wa・Gu・Na・Su→Su(i)・Na・Gu(a)・wa→品川

ノエル(副リーダー・シスコン)→No・E・Ru→(R)U・E・No→上野

ロックブーケ(ノエルの妹・悪女)→Ro・Ku・Bu・Ke→(I)・Ke・Bu・Ku・Ro→池袋

スービエ(ワグナスのいとこ・変態)→Su・Bi・E→E・Bi・Su→恵比寿

ボクオーン(ずる賢い・ドールフェチ)→Bo・Ku・O・N→(Si)N・O・Ku・Bo→新大久保

ダンターグ(暴れ者・引きこもり)→Da・N・Ta・Gu→Gu(o)・Ta・N・Da→五反田

クジンシー(嫌われ者・嫌われ者〈大事な事なので2回言いました〉)→Ku・Ji・N・Si→Si・N・Ji(u)・Ku→新宿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です