全兄とそっくりな雄大な牝馬~POG指名馬紹介その5~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。今日は館山さんがPOGで指名された馬の紹介ブログです。今日紹介して頂けるのはどの馬でしょう。

今日紹介するのは、

ビッグリボン

だよ。

POG指名状況

まとまくPOG…指名済み

JRAVANPOG…指名候補リスト入り

netkeibaPOG…指名候補リスト入り

サラブレPOG…指名候補リスト入り

指名理由

早速ですがこの馬の推しポイントを教えてください。

OK、まずは血統から。

父はルーラーシップ、母ブリッツフィナーレだから2017年の菊花賞馬キセキの全妹にあたる。お兄さんは雨が降って不良馬場になった菊花賞を勝ち、アーモンドアイが世界レコード2.20.6で駆け抜けた2018年ジャパンカップを2着と馬場状態不問の活躍をしている馬。この馬にはその兄の長所を継いでいてほしいな。

また、母系を遡ると3代母でオールフォーロンドンに行きつく。この馬は産駒の約3/4がJRAで3勝以上している名繁殖牝馬で下河辺牧場のかまど馬(※)ともいえるべき存在。その産駒の中でもビッグリボンの祖母に当たるロンドンブリッジは1998年の桜花賞2着など現役時代も活躍したし、繁殖に上がってからも2004年のオークス馬ダイワエルシエーロをはじめ、2018年の中京記念勝ち馬グレーターロンドン、通算で重賞2勝をあげたビッグプラネットなど活躍馬をコンスタントに出している。日本屈指の牝系と言えるだろうね。

※かまど馬…牧場の経営の屋台骨となる繁殖牝馬の事。へんちくりんな虫のことではない。

次に馬体。ビッグリボンは血統も良いんだけど、赤本を見た時の馬っぷりの良さに惚れ込んだんだよね。

具体的にはどのあたりが気に入ったんですか?

何と言うか、馬体の幅が広くて雄大に見せるんだよね。実際馬体重も500キロある大型馬なんだけど、脚がスラっと長くて全兄であるキセキにそっくり。瞳も大きくクリクリしていて「目の良い馬は走る」って持論を持つ俺っちにとっては好印象。首がやや高くて沈み込むフォームって言うのをイメージできない点だけ好みじゃないけど、その辺りも含めてキセキに似ているし、期待して良いと思うんだよね。

デビューはいつくらいになりそうなんですか?

デビュー戦の日程については噂も聞こえてこないけど、下河辺牧場さんのTwitterによると本州に移動したらしいから秋くらいにはデビューできるんじゃないかなと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です