加速力が重要な重賞~新潟2歳S予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。日曜日の新潟メインレースは2歳の重賞新潟2歳ステークスです。前振りが思いつかないので早速予想に入っていきましょう。

過去5年時計&ラップタイム

2019年:ウーマンズハート:1.35.0 12.5-11.1-12.5-13-12.3-11.0-11.0-11.6(良) 49.1-45.9

2018年:ケイデンスコール:1.35.5 12.9-11.4-12.0-12.7-12.5-11.4-10.6-12.0(稍重) 49.0-46.5

2017年:フロンティア:1.34.6 13.1-11.2-12.3-12.7-12.3-11.4-10.4-11.2(良) 49.3-45.3

2016年:ヴゼットジョリー:1.34.3 12.5-11.3-12.2-12.5-12.2-11.3-10.6-11.7(良) 48.5-45.8

2015年:ロードクエスト:1.33.8 12.5-11.0-11.9-12.2-12.3-11.9-10.6-11.4(良) 47.6-46.2

☆傾向

①残り4F(800m)地点、残り3F(600m)地点で急激にペースアップする加速力勝負。最後の直線で消耗戦になることはほぼないのでラスト4F→3F間、およびラスト3F→2F間で加速せずに勝ってきた馬は適性的には不向き。

②後半のスピード勝負になるので初勝利をあげた時の上がり順位は重要。母数自体が少ないとはいえ、勝った時の上がり順位が3位以下だった馬は過去5年で馬券圏内なし。

③過去5年連続して「ノーザンテーストの血が入った馬」が連対中。また、マツリダゴッホ、ヴィクトワールピサ、ダイワメジャーなど現役時代中山の芝G1で実績のあるサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が好成績。また、今年の登録馬の中に該当する馬はいないが、2017年勝ち馬フロンティア、2018年勝ち馬ケイデンスコールなどロイヤルサッシュ牝系の馬も相性が良い。

”加速力”に特化した馬を探せ!

このレースはグラフを見てもらえればわかる通り、ラスト3F目、ラスト2F目に一気にペースが上がる加速力勝負の傾向が強い。ラスト4F目よりラスト3F目の方が速くてラスト2F目はさらにそれより速い。

速さ順に並べるとラスト2F目≧ラスト3F目≧ラスト4F目になっていると言う事ですね。

そういう事。1200mを勝った馬も連対はしているけれども、過去6年の連対馬12頭すべての馬がこの「ラスト2F目≧ラスト3F目≧ラスト4F目で勝利経験」と「上がり3F2位以内で勝利経験」という2つの条件は満たしていた。勝ってきたのは短距離でもいいから、一本調子な押し切りと言うタイプではなく、勝負所でしっかりと加速できるタイプの馬が有利な印象だね。

今回の出走馬の中でその2つの条件を満たすのは2ジュラメント3ロードマックス5フラーズダルム9ブルーシンフォニー11ショックアクションの5頭。俺っちはその中から

5フラーズダルム

を推したい。

フラーズダルムをチョイスされた理由はなんでしょう?

まず、このレースと相性の良いノーザンテーストの血を持っているという点。この馬は母の母の母のそのまた母の父がノーザンテースト。ちょっと遠いけどね。

ノーザンテーストの血を持っていると言う事であれば、9ブルーシンフォニーも該当しますが。

ブルーシンフォニーの新馬勝ちのラスト4Fは12.2-11.5-11.5-11.7。一応条件は満たしているけど加速力の証明としてはやや弱い。その点フラーズダルムの新馬戦は12.9-12.3-11.4-11.8と加速度が大きく”加速力”と言う物差しだとフラーズダルムの方に軍配が上がるかなと思った。

それにフラーズダルムの方は「キズナ産駒」と言うのも魅力を感じた。

「傾向」の③で「現役時代中山の芝G1で実績のあるサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が好成績」と言ったけどこの素養がキズナにもあるんじゃないかなと。キズナ自身は中山コースでのG1実績はないけれど、産駒はすでに中山の重賞で2勝しているし、主要4場(中山、東京、京都、阪神)の芝コースでの勝率を比べてみても中山の勝利が一番高いからね。

あと、この馬が新馬戦で4馬身ちぎったのは俺っちのPOG指名馬ホウオウアマゾン。ここでこの馬が凡走するようだとホウオウアマゾンの将来にも暗雲が立ち込めるから、フラーズダルムにはここで好走してもらわないと困るんだよ。

最後思いっきり個人的な事情ですね。

◎5フラーズダルム

〇2ジュラメント

▲9ブルーシンフォニー

△11ショックアクション

×3ロードマックス

買い目

↓↓↓以下のリンクをご確認ください。↓↓↓

https://orepro.netkeiba.com/bet/bet_complete.html?race_id=202004030611

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です