適性より素質を重視~札幌2歳S予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。土曜日の札幌メインは2歳重賞の札幌2歳Sです。

ここは距離が2歳戦としては長いこともあって後に活躍する馬も多く出ているからね。必見のレースだよ。

では早速予想に入っていきましょうか。

過去5年時計&ラップタイム

2019年:ブラックホール:1.50.4 12.3-11.5-12.2-12.3-12.3-12.5-12.5-12.3-12.5(稍重) 48.3-49.8

2018年:ニシノデイジー:1.50.1 12.4-11.7-11.9-12.2-12.2-12.1-12.3-12.6-12.7(良) 48.2-49.7

2017年:ロックディスタウン:1.51.4 12.7-12.0-12.5-12.6-12.6-12.4-12.3-11.9-12.4(良) 49.8-49.0

2016年:トラスト:1.49.9 12.3-11.7-12.4-12.6-12.6-12.312.0-11.8-12.2(良) 49.0-48.3

2015年:アドマイヤエイカン:1.50.8 12.5-12.0-12.5-12.5-12.4-12.1-12.4-12.1-12.3(稍重) 49.5-49.9

☆傾向

①均したからと言うのもあるが過去5年のラップタイムの平均値を見ると緩急差が少なく一定のスピードを維持する耐久力が問われるレース。

②11秒台前半はおろか11秒台後半もほとんど出てこないパワー寄りのラップ。

③ただし、キャリアの浅い2歳馬の戦いなので過去実績から適性を判断するのは難しい。また、適性より能力で凌駕することは可能。

④過去5年の連対馬10頭の父を見るとステイゴールド系が3頭、ハービンジャー産駒が2頭でディープインパクト産駒、キングカメハメハ系は0。明らかにパワータイプの血統向き。

本命は新馬戦の内容を評価したあの馬から

今回は傾向こそ書いたけれど、傾向にあった新馬戦を走った馬が活躍しているわけでもないし、キャリア1、2戦の実績からその馬の適性を見いだすのは難しい。だからここは素直に「新馬戦を見て気に入った馬」から入りたいと思う。

では、その「新馬戦を見て気に入った」本命馬はどの馬になるんでしょうか?

6バスラットレオン

だね。

この馬については以前ブログでも紹介されていましたよね。

そうだね。この馬の新馬戦で気になったのは上がりの速さ。このレースの上がり4Fは46.2なんだけど、この記録は2009年以降に行われた札幌芝1800mの新馬戦で最も速いものだったんだよ。

確かに優秀ですね。ただそれは前半のペースに左右される部分もあるんじゃないですか?前半のペースが極端に遅ければ、余力が残る分上がりも速くなりますし。

確かにその通りだよ。でもバスラットレオンの新馬戦のスタートしてからの4F51.9はそれまでの札幌芝1800mの新馬戦上がり4Fトップ5のどのレースよりも速かった。決して「ペースが緩かったから出せた」上がりの時計じゃないよ。

そのトップ5がショボい。言うなれば「上がりの速さとその後の活躍に相関性がない」と言う事も考えられませんか?

トップ5のレースで勝った馬はプロフェット(2016年京成杯勝ち馬)、イイデタイガー、ソウルスターリング(2017年オークス勝ち馬)、コディーノ(2012年東スポ杯2歳S勝ち馬)、クラージュゲリエ(2018年ラジオNIKKEI杯京都2歳S勝ち馬)、と5頭中4頭が早いうちに重賞を勝っている。ただ1頭の例外イイデタイガーは次走の東スポ杯2歳Sで競争中止、そのまま予後不良になってしまった馬だけど素質的には重賞級の評価がされていた馬だから、「上がり4Fの速さとその後の活躍には相関性がある」と言えると思うよ。

なるほど。ただ土曜日の札幌競馬場近辺は雨が降ると予想されています。速い上がりは出せても重い馬場がこなせない可能性はあるんじゃないでしょうか?

そりゃあ「可能性」の話をしたらそうだろうけど、この馬の母バスラットアマルは父New Approach、母父Cape Crossというゴリゴリのヨーロッパ血統。父のキズナも産駒の不良馬場での勝率が13%超となかなか高いし、ラスト1Fが12.5以上かかるような消耗戦の重賞でも結果を出している。血統的には重馬場をこなす下地はあると思うよ。

対抗以降は好みも交えて

相手はどの馬を狙っていきますか?

ここからは好みの問題にもなってくるけどPOGで指名している

12ヴィゴーレ

は当然押さえておきたい。この馬は前走未勝利勝ちの時の後半5Fが12.3-12.0-11.9-11.9-12.2と息の長い末脚を使っているから適性的にも悪くないと思う。この馬は祖母のラティール、母のヴァイセフラウから「美しい芦毛」を受け継いでいて活躍すれば人気者になれると思うから頑張ってほしい。

「息の長い末脚」を使えると言う意味では7コスモアシュラ3ジオルティあたりも面白そう。前者は未勝利勝ちの時の後半5Fが12.3-11.8-12.4-12.1-12.4で、後者は未勝利勝ちの全体ラップが13.0-12.0-12.0-12.2-12.1-12.0-12.0-12.2-12.6。

あとカープファンとしては名前が気になる5スライリー。本家の方は正しくは「スラィリー」と「イ」が小さくなるんだけど、この馬にも頑張ってほしいという思いも込めて印をつけたいと思うよ。

◎6バスラットレオン

〇12ヴィゴーレ

▲7コスモアシュラ

△3ジオルティ

×5スライリー

買い目

↓↓↓以下のリンクを参照↓↓↓

https://orepro.netkeiba.com/bet/bet_complete.html?race_id=202001020711

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です