ククナを基準に考えて~ファンタジーS予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。土曜日のきょ……阪神メインは2歳牝馬の重賞ファンタジーSです。

 

50番!繁多寺ーーーーー!!

              

ファンタジーーーーーーーーーー!!

  

突然大声を出さないでくださいよ!心臓が痛くなっちゃいましたよ。

って言うかこのやりとりどれくらいの人が元ネタわかるんですか⁉

うーん、どうでしょう。それよりさっき「京都メイン」って言いかけたよね?それについて何か説明は?

さぁ、バカなこと言ってないで予想はじめていきますよ。

ごまかすんじゃない( `ー´)ノ!

ククナをものさしにすると浮上してくる穴馬2頭

先ほども少し触れましたが毎年京都開催で行われるこのレース。今年は阪神での施行となります。過去の傾向はあまり役に立ちそうにありませんが。

全くってことはないだろうけど、基本的には別物と考えた方が良さそう。だから今年の予想は出走馬個別での能力比較でやっていこうと思う。

それでは館山さんの本命はどの馬でしょうか?

ずばり

1デルマカンノン

だよ。

メチャクチャ人気薄ですね。さすがに振り回し過ぎでは?

確かに人気はないけど、この馬このメンバーでもそんなに見劣る馬だとは思えない。

根拠は2つ。

まず一つは2走前の未勝利戦。ここは2着に敗れているんだけど相手はアルテミスS2着のククナ。

館山さんはこのレースでのククナのラップ構成を絶賛されていましたよね。

アルテミスSのレースぶりを見てもククナはやっぱり強いなと思わせるもので、道中囲まれて位置取りを悪くし、直線も前が壁になって残り300mになってやっとまともに追い出せるような展開にもかかわらずその300mだけでギアをマックスまで上げて2着を確保した。ポテンシャルは間違いなくG1でも勝ち負けになるレベルだと思うよ。

とは言え、実際ククナには敗れているわけですから、それだけではプラス材料とは言えないのでは?

確かにそう。ただこの馬の未勝利戦の場合「もしククナがいなかったら」と仮定すると、残り200m地点ではデルマカンノンが横並びの先頭、ゴールではククナの0.2後ろを走っていたからレースラップは以下のようになる(たぶん)。

6.9-12.3-12.0-12.2-12.5-12.4-11.4-11.3(11.1+0.2)

それでもラストは加速ラップなんですね。

そう。で、俺っちが独自に調べたところによると2010年以降の「札幌芝1500m以上の2歳戦でラスト1Fが11.5を切り、なおかつラスト2Fが加速ラップ」になったレースは計10レースしかなくてそのレースが以下の通り。

勝ち馬を見ると結構豪華な面子ですね。

でしょ。コディーノが2回入ってるけどどれでも9頭中7頭は重賞で連対経験のある馬。将来的に出世する可能性はかなり高いレースをしていると言う事になる。

つまり、2着に敗れたとはいえ2走前の2着の内容は

ククナが異次元に強過ぎただけでデルマカンノン自身のレースぶりは重賞級の力を秘めていてもおかしくないくらい濃い内容

と言えると思う。これが一つ目の根拠。

もう一つの根拠は調教のタイムが抜群に良いと言う事。俺っちは普段調教は「各馬を均等に見れるわけじゃない」と言う事と「圧倒的に時間が足りない」と言う事があって、あまり見ないで予想しているんだけど、Twitterで検索してみたら「デルマカンノンの調教が良い」って言うtweetが複数件見つかったんだ。

それで実際に調教を見てみたんだけど、何よりまずタイムが良い。坂路で4F52.3と言う時計も悪くないんだけど、出色はラスト1F12.1。坂路を駆け上がりながらラスト1Fこれだけしっかり伸びてくるのは能力の高さと状態の良さを示すものだと思う。

映像を見ても併走相手をグンと突き放していたし、チップの舞い上がり方を見ても後肢の蹴りの強さを感じさせるもの。前評判の低さが信じられない内容だった。

これまでのレース内容・調教から見てこの人気ならば

間違いなく買い!

の1頭だと思うよ。

他に気になる馬はいますか?

6オパールムーン

が気になる。

この馬は新馬戦で実際にククナを負かしているし、そのレース2着だったヴァーチャリティも未勝利戦を好時計で勝って重賞で穴人気したほどの実力馬。

勝ちタイムの1.29.4は過去10年の札幌芝1500mで行われた新馬戦でNo.2の時計。1.30.0を切ったのも10年ぶりで10年前に1.30.0を切った2頭(アドマイヤセプターとグランプリボス)はいずれもその後重賞で連対している。

メンバー・時計ともにレベルが高く、このメンバーでも十分狙える馬だと思うよ。

◎1デルマカンノン

〇6オパールムーン

▲4サルビア

△3ヨカヨカ

△9ラヴケリー

△10メイケイエール

推奨買い目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です