【競馬】推し馬が2頭出走!今年のマイル路線は5歳2頭がかき回す!!【東京新聞杯予想】

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。

う~ん。どうしたものか……。

どうしたんですか館山さん、神妙な顔をして。
便秘ですか?

なんでやねん( `ー´)ノ。
いや、日曜日の東京メイン東京新聞杯なんだけど、
推し馬が2頭出走するからどちらを本命にするか迷ってるんだ。

わかります。
私も海外旅行なんかで飛行機の機内食
「Beaf or Fish?」
って聞かれると迷っちゃいますもん。
いっつも
「Both(両方)」
って答えますけど。

いや、食いすぎやろ!
そんなスケールの小さい話と一緒にせんといてくれ。

いやスケールの小さい話じゃないですよ!
海外旅行なんて滅多に行けるもんじゃないですからね。
機内食もしっかりと楽しまないと。

って言うかその話どうでもいいから。
さっさと予想はじめるよ。

過去5年時計&ラップタイム

2020年:プリモシーン:1.33.0 12.4-10.9-11.4-11.6-11.811.5-11.6-11.8(良) 46.3-46.7

2019年:インディチャンプ:1.31.9 12.3-10.9-11.3-11.2-11.5-11.3-11.5-11.9(良) 45.7-46.2

2018年:リスグラシュー:1.34.1 12.4-11.4-11.6-12.2-12.411.111.0-12.0(良) 47.6-46.5

2017年:ブラックスピネル:1.34.9 12.8-12.0-12.4-12.6-12.4-10.910.8-11.0(良) 49.8-45.1

2016年:スマートレイアー:1.34.1 12.7-11.4-11.9-12.4-12.2-11.211.0-11.3(良) 48.4-45.7

☆傾向

①ラスト3Fの加速力と最高速比べになりやすい。但し、ここ2年は傾向に変化の兆しも……。

ラスト4F目(800m~600m)からラスト3F目(600m~400m)にかけて平均で0.8秒ハロンタイムが速くなっており勝負所で瞬時にギアを上げられる加速力と最高速の速さが問われやすい。

過去5年の連対馬10頭のうち「自身の上がり3F33秒台で勝利経験がある」馬が9頭おり、直線の最高速の高さは必須と言える。

但し、ここ2年は前半4Fの方が後半4Fより速い前傾ラップが続いており傾向に変化がある可能性は否定できない。

②ディープインパクト産駒が7年連続連対と絶好調!ここ5年は母ノーザンダンサー系の馬に絞られる。

加速力と最高速と問われるレースらしくディープインパクト産駒が絶好調!その中でも母がノーザンダンサー系と言う馬の相性が良く、過去5年続けて「父ディープインパクト×母ノーザンダンサー系」と言う馬が連対している。

③内枠がやや有利。迷ったら内から順に買って見るのもあり。

馬場の良い東京の開催前半に行われることも影響してか内枠有利の傾向で過去5年連続馬番1~3番のどれかが連対している。

やっと軌道に乗った感がある未完の大器

で、その2頭ってどの馬ですか?
館山さんのブログを見てる方にとってはわかりやすいかもしれませんが。

うむ。1頭目は
2サトノウィザード
だよ。

やっぱり…。

何度も言うけどこの馬はエンジンのかかりがスムーズじゃないから勝ち切れない競馬も多いけど、エンジンがかかってからのトップスピードは「もしかしたら現役でもトップクラスなんじゃないか」と言うくらいの脚を使える馬。

エンジンのかかりが遅い分、末脚の破壊力を維持できる時間と言うか、持続力も悪くなくて過去4勝時のレース上がり4Fを見てみると、
新馬戦 45.8
1勝クラス 46.3
月岡温泉特別(2勝クラス) 45.6
立雲峡S(3勝クラス) 45.6
と3レースで46秒を切っている。
これは上がり4Fの数字としてはかなり優秀な部類で4F最高速かそれに近いスピードを維持しないと出せない、持続力と最高速の高さを兼ね備えたことを証明するラップだと思う。

レース適性に関しても、
「速い上がりで勝てる馬」
と言う事なら、
「自身の上がりが33.5を切るレース」
での成績が
【4/1/0/1】
のこの馬にとって申し分のない条件。

中山から府中に替わるのは間違いなくプラスだし、
未完の大器が花開くときがついに来たんじゃないかと思うよ。

ショウワモダンの時のような後悔はしたくない

ではもう1頭はどの馬でしょう。

ずばり、
10カラテ
だよ。

こちらも去年の2勝クラスを勝った時から館山さんが
重賞路線の台風の目になるかもしれない
と仰っていたのでそんな気はしました。

ただ、過去カラテは上がり33秒台で勝利したことはおろか、
自身が上がり3F33秒台を出したことすらありません。
このレースの適性には合わないのではないでしょうか?

確かに適性的にはこのレースの求めるものとは程遠いとは思う。
でも、今のこの馬からは2010年の安田記念の勝ち馬
ショウワモダン
と同じ匂いがするんだよね。

このショウワモダンも6歳春まではただの荒れ馬場巧者としか見られてたんだけど、上がり3F33.7の脚を使ってダービー卿CTで初重賞制覇を飾った後は、
「さすがに高速馬場の東京+59キロの斤量では……」と思われたメイS、「東京はこなせたと言っても、G1では……」と思われた安田記念を連勝した。

この馬のことは今でも鮮明に覚えていて、一つ大きな後悔があるんだよ

と言いますと。

この安田記念の時俺っちはショウワモダンが明らかに覚醒していると感じていて本命にしようか迷っていたんだ。
でも、
「いやさすがにG1はキツイだろ」
と思って押さえまでに留めた、したら見事に差し切られた。
馬券的な痛みはもちろんあったけど、その時
「なんでショウワモダンを信じきれなかったんだろ」
とメチャクチャ悔しい思いをした。

今のカラテは前々走で馬体重が16キロ増えていても完勝したし、これまで得意とは言えなかった上がり3Fに11秒台前半が出てくるような切れ味が問われるレースでも結果を出した。
あの時のショウワモダンと同じような「覚醒」の雰囲気を感じさせる。

こんな風に覚醒した馬は苦手と思われる条件でも簡単に乗り越えてしまうもの。
俺っちはそれをショウワモダンの時に学んだし、今こそその借りを返す時が来たんだよ。

なるほど。で結局どっち本命にするんです?

◎2サトノウィザード

◎10カラテ

▲5トライン

△1ダイワキャグニー

△3ロードマイウェイ

△13ヴァンドギャルド

推奨買い目

自信度…☆☆☆

両方の単勝買うんかい( `ー´)ノ!
結局私と同じじゃないですか!

まぁ、推しに順位はつけれないよ(;^_^A。
どちらかが勝つことを、出来ればワン・ツーフィニッシュで決めてもらう事を期待したいね。

あと、ぶっちゃけて言えば、予想以上に人気のない
9サトノアーサー
を買い目に加えても良いかなとは思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です