【競馬】稀代のモズベッロウォッチャーが語る今回のモズベッロの取捨は……⁉【京都記念】

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。
今日も今日とて競馬予想。
今回予想するのは今年で114回目の開催となる長寿重賞京都記念です。

このレースには館山さんの推し馬の一頭であるモズベッロが出走してきます。
昨日言っていた「推しは推し続けるからこそ推しである」の格言通りこの馬軸で行くんですか?

うーん。モズベッロに関しては「条件付き推し」と言うか、通常の推しが「誰もが憧れる高嶺の花」だとしたらモズベッロは「気軽に何でも話せる親友」的な推し方だからまた違うかな。

ごめんなさい。
全く意味わかりません。

ともかく、モズベッロに関しては何でもかんでも買いと言うより、得意条件を見極めてその得意条件でしっかりと買うって感じかな。

それだけのことをよくあんな回りくどく言えましたね。

ほっといてくれや( `ー´)ノ。

さぁ、バカなこと言ってないで予想はじめていきますよ。

モズベッロは「速く走れる馬」ではなくて「他の馬が速く走れないときに辛抱できる馬」

で、結局どうなんですか?
今回のモズベッロは?

今回は申し訳ないけど「消し」で行くよ。

意外ですね。
前走のAJCCは復調気配を感じ取れる内容だったと思うのですが?

確かに前走の内容は悪くなかったと思う。
でもこの馬は本質的には「速く走る馬」ではなくて「他の馬が速く走れないときに平気で走れる馬」と言うイメージがぴったりなんだよ。

それはどういう事でしょう?

典型的なのが荒れ馬場だった宝塚記念の3着だと思うんだけど、この馬基本的に好走してるのは
◆ハイペースで上がりのかかるレース
◆馬場状態が悪いレース
のいずれか。
上がり3F33秒台の脚を使ったことも1度しかないし、速く走るスピードと言うより、他の馬が速く走れないような状況でも辛抱して走れるパワー、スタミナ、精神力が魅力の馬だと思う。

今回は宝塚記念と同じ阪神芝2200mと言う舞台だけど、
2か月連続開催の開幕週だからJRAも相当丁寧に芝を仕上げてくるに違いない。宝塚記念の頃の馬場状態とは雲泥の差。スピードが重要になってくるレースになるのは間違いない。

そんなレースでモズベッロの持ち味が生きるとは到底思えない。人気でもここは軽視が正解で、荒れ馬場になってきたら狙うと言うリズムでいいと思う。例えば日経賞とかね。

本命は前走で覚醒気配のするあの良血馬

モズベッロは今回見送りと言う事ですが、
それだけでは馬券を当てることは出来ません。
来る馬を当ててこそです。本命馬を教えてください。

今回は昇級初戦にはなるけれど
5ダンスディライト
を狙ってみたいと思う。

今回はG1ホース2頭が出てきていますが、
昇級初戦、重賞初挑戦のこの馬で大丈夫でしょうか?

もちろんだよ。
その根拠が前走のラップ
13.0-12.1-12.7-13.4-12.6-12.2-12.1-11.3-11.3-11.3-11.9
と残り1200mからペースが上がるロングスパート戦で、なおかつ11.3が3ハロン続く最高速も問われるレース。

実際、2010年以降の阪神芝2000mを超えるレースは宝塚記念や阪神大賞典などレベルの高いレースも含む300競走以上施行されているけど、その中で「12.4を切るラップが6F以上続き、かつその中に11.5を切るラップが3F以上続くラップが存在する」レースはこのレースしかない。

要するにロングスパートに対応できる持続力と瞬間最高速とも言える切れ味の両方がないと出せないラップでそれを勝ち切ったこの馬の価値はかなり高い。

母は桜花賞馬ダンスインザムードで日本近代競馬に欠かせない名牝ダンシングキイ一族の良血馬がいよいよ本領を発揮してきたってイメージだね。

なるほどぉ~。

それにG1馬2頭、4ラヴズオンリーユー7ワグネリアンはいずれも古馬になってから1勝も挙げていない。
正直勢いに物足りなさを感じるし、全幅の信頼を置くには程遠いかなと言う気はする。もちろん消しとは言えないけどね。

◎5ダンスディライト

△2ステイフーリッシュ

△4ラヴズオンリーユー

△7ワグネリアン

△9ダンビュライト

△10ジナンボー

推奨買い目

自信度…☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です