【競馬】お久しぶりです【おすすめ馬紹介】

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。
今日も今日とて競馬予想。
今日は久々のおすすめ馬紹介ブログです。

レースまで時間がないから前振りなしで早速行くよ。

日曜日おすすめ馬

自信度…☆☆☆

該当馬なし

自信度…☆☆

東京10R アメジストS 1ヘイルメリー

☚この馬のここがスゴイ…1勝クラス、2勝クラスと方向性が異なるレースを連勝。適性ではなく能力で勝利を積み重ねてきた印象で能力は依然底が知れない

ヘイルメリーはこれまで3戦3勝と無敗を維持している。

特に2戦目、3戦目は秀逸で、
2戦目は
12.8-11.3-13.3-12.1-12.4-12.0-11.7-11.7-12.1-12.6
とロングスパートで最後ラップが徐々に減速している消耗戦。
3戦目は
13.5-12.1-12.7-12.9-12.5-12.0-11.3-10.9-11.4
とラスト4F~3Fで一気にペースが上がる加速力と最高力を問われるレースをそれぞれ勝っている。

方向性の180度異なるレースを連勝していることから、ここまで適性と言うよりポテンシャルで勝利をおさめてきている印象でいまだ底が知れない。

ここもあっさり勝つようならば、重賞やG1でも楽しみな存在になってくると思う。

阪神12R 古馬1勝クラス 5タイガーサイレンス

☚この馬のここがスゴイ…前走はテンの2F23.0の先行馬に厳しい流れを踏ん張って2着。近走は安定して上位に顔をのぞかせており現級では力上位。

この馬の前走はテンの2F23.0。阪神1400mなら目安として23秒台前半に入ればハイペースと見ていいと思うから、本来ならこのレースは先行馬に厳しい展開。

そのレースをタイガーサイレンスはスムーズに前付けの競馬をするとゴール前まで踏ん張って2着確保。

勝ち馬とは2馬身の差があったけれど、勝ったポンペイワームは次走昇級戦の尾頭橋特別も前半2F23.0のハイペースで熾烈なハナ争いを繰り広げ、明らかな差し馬に有利な流れを7着まで踏ん張った地力の高い馬。
その馬相手の2着ならタイガーサイレンスの能力の高さも推して知るべし。

このレースの前の4走も
3着→3着→3着→4着
と常に上位争いをしており明らかにこのクラスでは力上位。
連軸としての信頼感は相当高いと思う。

自信度…☆

東京9R ヒヤシンスS 6プロバーティオ

☚この馬のここがスゴイ…未勝利勝ちのタイム1.24.7は相当優秀。相手は相当強いが1角崩しは十分可能な穴馬!

このレースは本当ならレモンポップでダイヤモンド板くらい固いレースだと思ってたので大勝負したかったんだけど、無念の回避……。
それでもメンバーを見渡せばかなり質の高いメンバーが揃っていて楽しみなレースになったと思う。

本来ならそのレモンポップと前走で僅差だった8タケルペガサスと前走のタイムが非常に優秀だった2ラペルーズが中心になるんだろうけどここは敢えてプロバーティオを狙ってみる。

タケルペガサスもラペルーズも持ちタイムの優秀さが際立つけど、時計の優秀さならプロバーティオも負けていない。
未勝利勝ちの東京ダート1400m1.24.7は2008年以来12年ぶりに「同コース良馬場の2歳戦で1.25.0を切る勝ちタイム」だったからね。

その後、このレースにも出走する4バクシンが全く同じタイムでオキザリス賞を勝つんだけど、その馬の単勝オッズが15.0倍でプロバーティオの単勝オッズが59.5倍(いずれも午後1時前後のオッズ)なのは、過小評価と言わざるを得ない。

このオッズなら十分狙いは立つと思うし、タケルペガサス、ラペルーズの一角崩しを期待しても良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です