【競馬】今日も中心はダート短距離で【4/18おすすめ馬】

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。
今日も今日とて競馬予想。
4/18のおすすめ馬紹介です。

日曜おすすめ馬

自信度☆☆

阪神12R 古馬2勝クラス 15スズカカナロア

☞この馬のここがスゴイ…堅実な末脚で常に上位争い。前走は残り400m~200mで11.5と言うハイラップが出てくるレースで差し馬には辛い展開。阪神なら馬券圏内は確実。

スズカカナロアはコンスタントに出走馬中上位の上がり3Fが出せる堅実な末脚が売りの馬。

前走は3戦ぶりに馬券圏内を外したがこれはレースのラップが
12.4-11.0-11.8-12.3-12.3-11.5-12.5
と残り400m~200mで一気にペースが上がる差し馬には厳しいラップが敗因だろう。

阪神コースなら残り400m~200mでここまでペースが上がることはないし差し届く可能性はグンと高くなる。
前走の事は気にせず、安心して買っていい馬。

自信度☆

新潟9R 古馬1勝クラス 12サンライズプラウ

☞この馬のここがスゴイ…短距離に矛先を向けて4戦目だが前々走で見せたスピードは短距離でこその印象も。前走敗因明らかで2戦前ほど走れれば面白い存在。

サンライズプラウは短距離に矛先を向けてこれが4戦目。

注目すべきは前々走。このレースはテンの2F22.7と言うハイペースで上位馬は差し馬が軒を連ねたレース。
そんな中この馬は、道中4番手から4角早めに前を捕えに行く強気の競馬で一瞬抜け出しかけた。
最後1Fは一杯になったが短距離のスピード勝負でも通用するところを見せた。

前走は
12.4-10.8-12.2-12.9-12.7-12.1-12.4
と道中極端にペースが緩むレースで、このタイミングで回りを馬に囲まれ位置取りを悪くする不運があり不完全燃焼のレースだった。

テンの2F22秒台でも先手を取れる脚力があれば1200m戦でも前につくことは可能。そのスピードを生かせればチャンスは十分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です