【8/1おすすめ馬】推しにニンテンドーswitchを託す!【競馬予想】

こんにちは。バッハ会長です。

なんだって!石を投げてやりましょう!!

晴香ちゃんはオリンピック反対派かよ!
うそうそ!館山速人です!

なんだ、速人さんか。
石を投げてやりましょう!!

なんでだよ( `ー´)ノ!
(誰だろうと石を投げてはいけません。当たり前だ!)

アシスタントの大澄晴香です。
今日も今日とて競馬予想。
このブログでは8/1のおすすめ馬を紹介していきます。

急に真面目になるやん………。

8/1おすすめ馬

函館7R 古馬1勝クラス 10インフィニタス

自信度…☆

函館芝1800mはクイーンSと同じようにジワジワペースが上がる持続力勝負になりやすいコース。
過去5年の函館芝1800mで行われた1勝クラスの平均ラップは以下の通りだから、それは明らか。

インフィニタスは新馬戦のラップが
13.1-10.8-12.9-12.3-12.1-12.4-12.4-12.0-11.9-12.2
とテンの4F目からペースが上がる持続力勝負を2角先頭からそのまま押し切るレース。持続力には長けている。

インフィニタスの父モーリスは札幌芝の通算複勝率が57.1%、函館芝の通算複勝率が42.9%と北海道のパワーがいる洋芝は大得意。血統面から言うとそれだけでなく、モーリスの父スクリーンヒーロー産駒が土曜日の函館芝のレースで2勝2着1回と好成績をおさめており、今の馬場状態はベストだろう。
期待値は相当に高いと思う。

新潟8R 古馬1勝クラス 5トップオアシス

自信度…☆

新潟ダート1200mの基本は「前を行く馬を狙え」。
下の図は新潟夏開催のダート1200m1勝クラスの過去5年平均ラップ。
新潟は芝スタートだから中山ダート1200mと同じくらいテンが速くなりやすいんだけど、中山と違うのは直線に入った時に一旦加速するラップが目立つと言う点。
これは「逃げ馬が直線で再度加速する余裕がある」ことの表れでもある。つまり「軽快なスピードで逃げる馬」が圧倒的に有利なコースと言える。

トップオアシスは未勝利を勝った時のテンの2Fが22.6でそれを逃げ切り。テンのスピードはある。
昇級戦は芝のレースで4番手追走が出来ているし、ダートに戻ればさらに前に行ける可能性も十分にある。

昇級初戦の芝での凡走で評価が落ちるようであれば、ダートに戻る今回は一番おいしいスイートスポットと言えるレース。単勝50倍前後つくなら狙ってみたいタイプ。
ニンテンドーswitchも欲しいしね。

ニンテンドーswitch?

いっつもアモアスやってる方たちと違うゲームもしたいなと思ってニンテンドーswitch欲しくなったんだよね。

そんなこと言ったときに速人さん当てたことありましたっけ?

ない!

あかんやんけ……。

新潟11R 関越S 5サトノウィザード

自信度…∞

強い!俺っちの推し!以上!!

新潟12R 古馬2勝クラス 12オースミムテキ

自信度…☆☆

前述のとおり、新潟ダート1200mの基本は「スピードのある逃げ馬を狙え」。そこ行くと、オースミムテキはその条件にピッタリの馬だと思う。

1勝クラスを勝ったレースと、その前走2着に来たレースのラップが
1着のレース 12.3-10.6-11.4-11.9-11.9-12.8
2着のレース 12.1-10.4-11.3-11.8-12.0-12.7
といずれもハイペースの展開で先手を取って好走している。
2着のレースはシンプルなスピードならオープン級のプリモダルクが勝ったレースで相手が悪かった。

相手が悪かったと言えば前走もそうで、勝ったクーファピーカブーは3勝クラスの越後Sを連勝。小倉1000mとは言えテンの2F22.2はかなり速く、このレースで先手を取ってこの馬の2着に来たことは誇っていいレースだと思う。
新潟ダート1200mはかなり合う条件のはずで期待値は高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です