たまには見るだけの重賞があってもいいじゃない~アルテミスS予想?~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。土曜日の東京メインは2歳の牝馬重賞アルテミスSです。早速予想を………、って何ですか?このタイトル?

見ての通りだよ。このレースの結論は「見」だよ「見」!

予想家としてそれはどうなんですか?

まず俺っちは「予想家」じゃなくて「競馬(中心の)ブロガー」ね。それも微妙に違うけど……。

このレースは話題の大物リアアメリアが出走するけど……、うーん個人的にはどうなんだろうという感じ。

リアアメリアの能力に懐疑的なんですか?

そういうわけじゃない。内容はインパクトが強かったし、ここも圧勝する可能性は十分あるだろうね。ただ、新馬戦追わずに圧勝とは言えラップタイム自体はそこまで目を見張るものじゃないし、追って案外上のギアがなかったというパターンもこれまで何度も見てきたからね。

あくまでラップって強さや適性を見る上での「十分条件」であって「必要条件」じゃないから、ラップが出ていないことを理由に「大したことない」とは言えないんだけど、ラップを根拠として予想する俺っちとしては、純粋に押しづらい所もあるんだよ。

「内容の凄さ」だけを推し材料にするには人気になり過ぎているしね。

じゃあ他の馬を推せばいいじゃないですか。

それもそうなんだけど、他の馬も粒ぞろいで良いラップ持ってる馬もいるんだけど、リアアメリアを押しのけてまで「これだ!」って推せるほどの馬はいなくてね。

過去の傾向を探ってみても、そこまで明確な基準は見つけられなくて……。

要するに「白旗を上げた」と。

まぁ、そういう事だね。(;^_^A

でも、それだけじゃ折角ブログを見て下さってる方に顔向けできませんよ!何か面白い情報とかないんですか?

そうだねぇ~。このレース単勝9番人気以下で馬券圏内に入った馬は過去7回の内4頭いるんだけど、その全てが「日本っぽい」馬だったんだ。

……それって馬名とかそういう事ですか?サヤカチャンとかココロノアイとか確かに日本っぽいですが………。

いやそうじゃなくて「血統が」日本っぽいって意味だよ。実は該当馬4頭は「血統表の4代目の下から2頭がカタカナ表記、つまり3代母(母の母の母)の両親がともに日本で繋養されていた馬という共通点があった。

ココロノアイとデンコウアンジュに関しては、牝系を辿っていけば戦前から日本にある牝系で、そういった血が穴を開ける傾向にあるレースなのかなという印象はある。

戦前からですか……、それは凄いですね。今回のメンバーで該当する馬はいるんですか?

今回のメンバーで戦前から続く日本の牝系っていう馬はいないけど、4代目の下から2頭がカタカナ表記という馬はルーチェデラヴィタ、ビッククインバイオ、カイアワセの3頭が該当する。

リアアメリアからこの3頭に流すとか、この3頭のいずれかがリアアメリアを負かすことを期待して単勝を買うのが馬券的にはいいんじゃないかな?

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です