感傷に浸って予想するのもありでしょう~武蔵野S~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。今週はマヤノトップガンの訃報という悲しいニュースがありましたね。

そうだね。個人的には「過去一番競馬が盛り上がっていたんじゃないか」と思う時期のスターホースだからね。寂しい限りだよ。

土曜日の東京メイン、武蔵野Sには孫であるワンダーリーデルが出走します。チャンスはあるでしょうか?

ふっふっふ。じゃあまず印を見てごらんなさいよ。

◎7ワンダーリーデル

〇5エアアルマス

▲13スウィングビート

△8ドリームキラリ

✕11サンライズノヴァ

☆15ダノンフェイス

根拠

ワンダーリーデル本命ですかぁ~。これはやっぱりマヤノトップガンの血を引くってことが大きいんですか?

少なからずあるね。俺っちはマヤノトップガンの種牡馬としてのポテンシャルはかなり高かったと思ってるし、プリサイスマシーンとかバンブーユベントスとか好きな産駒も多かった。直子ではないけれど、そのブルードメアサイアーとしての可能性を見せつけてほしいという思いはあるね。

でも館山さん。感傷に浸ってばかりでは馬券は当たりませんよ。

良いんだよ、たまにはこういう予想があっても。

館山さんはしょっちゅうそういう予想をしている気がしますが……。

黙らっしゃい。それにまるっきり根拠がないわけじゃないんだ。ワンダーリーデルは武蔵野Sの好走条件を満たしている部分が多いんだ。

と言いますと?

まず、東京のダートは他の競馬場のダートに比べてパワーよりスピードが重視されることが多い。特にダートコースとしては比較的長い直線を向いてスパートしてからのスピードが試される場合が多く、過去10年のレース中8年で「上がり3F以内に11秒台が出ているラップ」になっている。

実際過去5年の連対馬を見ても、17年1着のインカンテーションを除いた9頭が、「過去2年以内に上がり3Fに11秒台のラップを含むレースでの勝利、もしくはオープンクラスで2着」の経験があった。

さらに言えばこの9頭すべてがその条件を「6F以上12.4以内のラップが続くレース」で満たしている。

今回のメンバーでそれを満たすのは、アディラート、エアアルマス、サンライズノヴァ、スウィングビート、ダノンフェイス、ドリームキラリ、マジカルスペル、ワンダーリーデルの8頭。

半分まで絞られましたね。

もうひとつ、武蔵野Sの傾向としてあるのが血統的な要素で、過去5年の連対馬中8頭が血統表の3代前の祖先である8頭の中にボールドルーラー系の馬がいたんだ。

具体的にボールドルーラー系ってどんな馬がいるんですか?

日本産の馬に直系の馬は少なくて、アグネスタキオンの母父ロイヤルスキーなんかがボールドルーラー系の代表だね。

海外だとシアトルスルーからエーピーインディを経て結構な発展を遂げていて、日本に馴染みのある種牡馬だとラニの父であるTapitやカジノドライヴの父であるMinesahftなんかが挙げられる。

正直、この血統に関しては俺っちのTwitterのフォロワーさんに詳しい人が沢山いてあまり詳しく語るとボロが出そうだからやめておくけど(笑)、武蔵野Sとの相性は抜群に良い血統だね。

で、最初に挙げたラップタイムの条件と血統の条件を両方満たしているのが、サンライズノヴァを除く5頭ってわけ。でそこまで絞れたならあとは多少私情を挟んだ予想をしても良いかなって。

なるほど。そこまで絞れているのであれば、自分の感情に従って買い目を決めるのもありかもしれないですね。

では、その5頭以外にサンライズノヴァを入れた要因は何ですか?

サンライズノヴァは先述の通りラップの条件はクリアしているし、血統的にもさっき「過去5年の連対馬中8頭が血統表の3代前の祖先である8頭の中にボールドルーラー系の馬」がいるって言ったけど、2頭の例外はいずれもサンライズノヴァと同じ(って言うかそのうちの1頭はサンライズノヴァ自身なんだけど)ゴールドアリュール産駒だったんだ。

なるほど、血統的に悪くないというわけですね。

買い目

馬連(流し):7-5,8,13

3連複(フォーメーション):7-5,8,13-5,8,13,11,15

いつもより少し買い目が多いですね。

ここは買いたい馬が多いからね。

【11月10日(日)23時59分まで 全品対象 最大200円OFFクーポン発行中】【送料無料】越後製菓 ふんわり名人きなこ餅 75g×12袋入 ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。価格:3,412円
(2019/11/8 18:24時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です