菊花賞馬の血が騒ぐ~11/9予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。さて、明日のおすすめ馬の紹介ですが、このタイトルは一体どういう意味でしょう?

うん。馬券とは少し離れた話になるんだけど、明日デビューする馬でちょっと面白い馬がいるから紹介したいんだ。

福島5R 6シゲルカイオウセイ

この馬の血統が面白くて、父ゴールドシップ、その母父メジロマックイーン、母父ザッツザプレンティ、その父ダンスインザダークと血統表に菊花賞馬が4頭もいる上、叔父に99年の菊花賞馬ナリタトップロードがいる「菊花賞を狙うために生まれてきた馬」と言っても過言ではない血統なんだ。

へぇ~。最近は長距離血統は軽視される流れにあるという印象なんで、こういう血統って珍しい気がします。

菊花賞の距離短縮とかG2にしろって記事が見られるようになった近代競馬に対するアンチテーゼとも言うべき血統だね。

それを差し引いても祖母のフローラルグリーンは前述のナリタトップロードの他にも、全日本3歳優駿(1995年当時)を勝ったホウシュウサルーン(父ベリファ)、若葉S勝ちのグリーンプレゼンス(父ロドリゴデトリアーノ)、エルフィンS勝ちのフローラルグリーン(父フォーティナイナー)とコンスタントに活躍馬を出してる良母。特に皆違う種牡馬という点が繁殖牝馬としての質の高さを証明していると思う。

孫の代でも富士S勝ちのダノンヨーヨーや現オープンのビップライブリーを出しているし、今後発展を期待していい牝系。面白い馬になると思うよ。

なるほど。だからタイトルが「菊花賞馬の血が騒ぐ」なんですね。

そうだね。今日紹介するうちの2頭は菊花賞馬の血を受け継ぐ馬だからね。

という事で本日のおすすめ馬は何頭ですか?

「自信の◎」が1頭、「おススメ穴馬」が1頭、「溺愛枠」が1頭だよ。

自信の◎

福島11R 奥羽S 7リワードアンヴァル

この馬は第37回の菊花賞馬グリーングラスの血を受け継ぐ馬ですね。

現代では相当希少な馬だろうね。

この馬は以前から館山さんのイチオシ馬ですよね。

時計がかかる中山ダートで3歳中に12秒台前半を4F続けるなんて簡単に出来ることではないからね。

実際その後はオープンの鳳雛S2着の後、1勝クラス・2勝クラスと2連勝。ともに圧勝で持っている能力の高さを示している。

ここもスンナリ突破して、来年はG1戦線に殴り込みをかけてほしい所だね。

相手候補はどの馬ですか?

ここは結構気になる馬が多いんだよね。新馬戦でユニコーンS2着のグレートタイムを負かしているライジングドラゴン、前々走の勝ち方が良く、前走も連勝したリフトトゥヘヴン、レパードSで本命にしたビルジキールあたりが気になるよ。

買い目も絞るんじゃなくて、手広くいきたいね。

買い目

馬連(流し):7-1,9,10

3連複(フォーメーション):7-1,9,10-1,9,10,12,14

3連単(フォーメーション):7→1,9,10→1,9,10,12,14

おススメ穴馬

京都7R 10メイショウオウギ

この馬は母父が第57回の菊花賞馬ダンスインザダークですね。でも、メイショウオウギ自体は中央で未勝利を勝てなかった馬、地方で2連勝してきているとはいえ、ちょっと振り回し過ぎでは?

そんなことはない。この馬を評価しようと思ったのは3月3日の未勝利戦。前半から6F11秒台が持続するラップで先行して6着。上位5頭の3角順位は10,5,12,14,10だから決して先行有利というわけではなかった。耐久力の高さは示しているレースだと思うよ。

そんなこと言ってもただの未勝利戦で過大評価し過ぎなんやろ。騙されんぞ。

それだけじゃない。このレースの上位5頭はキングオブコージ、ラシェーラ、ルベリエ、ベルヴォワ、ボマイェと全ての馬が勝ち上がっているレベルの高い一戦。耐久力を生かしやすい1勝クラスの1400m戦なら十二分に勝機はあると思う。

そこまで言うなら信じてみます。

買い目

単勝:10メイショウオウギ

馬連・ワイド(流し):10-3,8,9

3連複(1頭軸流し):10-3,8,9(的中率重視ならヒモに12を追加)

3連単:(1着固定流し)10→3,8,9 (2着固定流し)3,8,9→10→3,8,9(的中率重視ならどちらも3着に12を追加)

溺愛枠

福島1R 4ラルゲッツァ

この馬は菊花賞馬と血のつながりがあるんですか?

いや、この馬の父はグランデッツァと言って……、

あぁ、それで大体推奨理由はわかりました。

グランデッツァ産駒の初勝利を願ってるぞ!!

楽天ブックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です