デアリングタクト本命と言う事は~4/12おススメ馬紹介~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。日曜日のおススメ馬紹介です。今日は何頭紹介して頂けるのでしょうか?

今日は「自信の◎」が2頭。ただ、まだ予想が途中のレースもあるから日曜日になったら追加するかもしれないよ。

自信の◎

自信度

☆☆☆…「ここは確勝級!」頭で狙おう!

☆☆…「2着は外さない!」連軸として信頼!

☆…「さすがに3着は固いでしょ!」3連系の軸で!

中山3R 3歳未勝利 12ラストマン

自信度…☆☆☆

ラストマンの新馬戦は土曜日の「自信の◎」で紹介したプレシオーソの2着。

このレースは中山のダートとしては極めて異例の上がり2F11.9-11.7と言う超速ラップ。このレースで3馬身差2着と言うのは未勝利は力上位と見ていい。

勝ったプレシオーソも土曜日の1勝クラスで勝利をおさめそのレベルの高さを証明した。

ここはトーセンワンダーを筆頭に強敵も名を連ねるが、新馬戦だけ走ることが出来ればここはしっかりと勝利をおさめることが出来るだろう。

阪神9R 忘れな草賞 3ライティア

自信度…☆☆☆

ライティアは桜花賞の本命デアリングタクトが勝ったエルフィンSの2着馬。

デアリングタクトの勝ち方があまりに衝撃的だったために影が薄くなっているが、直線馬場の真ん中を鋭く伸びて3着馬に2馬身半差をつける、本来なら「快勝」していてもおかしくないレース内容。

自身の走破タイム1.34.3は2011年の桜花賞馬マルセリーナがエルフィンSを勝った時のタイムより0.1秒速く、過去30年のエルフィンS勝ちタイムに入れてもデアリングタクト、ウオッカに次ぐ3位に位置する優秀な時計。

ここはリリーピュアハートと言う強敵もいるが、前走の走りを今回も見せることが出来ればこの馬に分があると思う。

勝ってオークスに駒を進めてほしい逸材だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です