買い馬ラボ~10/4おすすめ馬紹介~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。さて、今日も「買い馬ラボ」のお時間がやってまいりました。館山速人さんが10/3の競馬から厳選したおすすめ馬を紹介するこのコーナー。今回は何頭ご紹介いただけるんでしょうか?

今日は4頭紹介するよ。

\おーーーーー/

中山6R 古馬1勝クラス 9フジノタカネ

自信度…☆☆

この馬のここがスゴイ…前走は中山ダート1200mとしては稀有な加速ラップ。3着に7馬身差をつけている現級上位のポテンシャルの持ち主!

フジノタカネの前走は土曜日出走分で紹介したインウィクトスの2着だった馬ですね。

うん。そうだね。このレースは消耗戦になりやすい中山ダート1200mでは珍しい加速ラップでのフィニッシュ。前半2F22.4だから決してスローだったわけじゃなくこのラップには価値があると思う。3着に7馬身の差をつけていることからも現級では明らかに力上位の存在。

中山ダート1200mではこれまで【0/3/0/1】と安定した成績を見せているし馬券圏内には確実に入ってくるんじゃないかなぁ。

中京10R 白川郷S 9ハギノアレグリアス

自信度…☆☆☆

この馬のここがスゴイ…ダート中距離で武器になりやすい持続力の持ち主。オープン実績豊富なタガノビューティーを完封した脚力は将来性◎。

ハギノアレグリアスは現在2連勝中の上がり馬ですね。

その2戦とも内容が良いんだよね。前々走の1勝クラスは後に1勝クラス、2勝クラスを連勝するアスターマリンバに1馬身半の差をつけて完勝。前走の2勝クラス戦はオープンでカフェファラオとも戦ってきたタガノビューティーを2馬身半ちぎり捨てた。

前走はラップも優秀でラスト5Fのハロンタイム推移が12.4-12.3-12.3-12.0-12.2と後半に12秒台後半がない高速持続ラップ。4角の感じを見ても決していっぱいいっぱいという感じではなく余力を残した勝利で大きな伸びしろを予感させるものだった。

今後のダート重賞戦線に名乗りを上げてもおかしくないポテンシャルの持ち主だよ。

中山12R 外房S 4アーバンイェーガー

中山12R 外房S 12アポロビビ

自信度…☆☆

この馬のここがスゴイ…ハイペースの乱戦になっても確実に末脚を伸ばせる馬。ダンシングプリンスの連勝を止めるのは彼らか⁉

このレースはダンシングプリンスが圧倒的に人気になっているレースですよね?

まぁ普通に走ればダンシングプリンスが勝つと思うけど、今回は2勝クラスまでと違ってシスル、サニーダンサー、トウカイパシオンとダッシュ力のある馬が多く簡単に先手を取れない可能性がある。

また、ダンシングプリンスが先手をスンナリ取れた場合先行勢を駆逐して焼け野原にする可能性も大きいから、ダンシングプリンスを狙うにしても疑うにしても差し馬に目をつけるのは定石だと思うよ。

そこで注目するのがこの2頭と言うわけですね。

そう、アーバンイェーガーの方は3勝クラスに入ってから苦戦が続いているけれど中山ダート1200m戦に限れば6番人気2着、7番人気4着と掲示板は確保しているし人気よりも上位に来ている。

この2戦はいずれも前半2Fのラップが22秒台でゴールが近づくにつれてハロンタイムが遅くなっていくレースを上がり3位以内で追い込んだレースと言う共通点があり、今回のレースもハイペースの消耗戦になりそう。展開的にはドンピシャだと思う。

アポロビビは中山ダート1200mで【3/2/0/0】と連対率100%を誇るコース巧者。前走は12.0-10.8-11.2-11.5-11.7-12.8と言う後半まで11秒台が出てくるラップを最速上がりで追い込んで8着。中山ダート1200mならもう少し前半のペースが速く、後半ラップが落ちてくるタイミングも早くなるだろうから追い込みが届く可能性は十分ある。

乱ペースになればこの2頭は確実に浮上してくると思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です