3連複のオッズは最低でも400倍の万馬券!最強5頭BOXで高配GETだぜ!!~根岸S予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。
今日はフェブラリーSの前哨戦、根岸Sの予想何ですが、今日のタイトルはやけに射幸心を煽るものですね。

このブログもビューイングの数を増やすためにやることはやらないとね。
具体的な数字を書けばgoogleの上位に載りやすいって聞いて実践してみたんだよ。

それで
回収率100%超え!
とか
10万馬券的中実績あり!!
とかにならないのが悲しいですね。

ほっとけや( `ー´)ノ。
あと、一応俺っちの最高払戻額は2018年京阪杯の541480円だから!
過去の栄光だけどね。

と言う事で今回はタイトルを
根岸S ○○万馬券的中!
になるように頑張って予想するよ。

では早速予想していきましょう。

過去5年時計&ラップタイム

2020年:モズアスコット:1.22.7 12.5-10.9-11.6-12.311.911.6-11.9(良) 35.0-35.4

2019年:コパノキッキング:1.23.5 12.4-11.1-11.5-12.1-12.212.012.2(良) 35.0-36.4

2018年:ノンコノユメ:1.21.5 12.3-10.6-11.0-11.8-12.111.7-12.0(重) 33.9-35.8

2017年:カフジテイク:1.23.0 12.2-11.0-11.8-11.9-11.9-12.0-12.2(良) 35.0-36.1

2016年:モーニン:1.22.0 12.4-10.9-11.3-11.8-11.9-11.512.2(稍重) 34.6-35.6

☆傾向

①ダートにしては速い上がりが問われるレース

東京ダートらしく上がり3Fに11秒台が頻繁に出てくる。基本的には前傾ラップ(テンの3F目の方がラスト3F目、2F目より速い)になるので、速い上がりでも決して前有利と言う事ではなく、シンプルに速い上がりを使える馬が優勢。

過去5年の連対馬10頭を見ても過去に「自身の上がり3F34秒台のダート戦で勝利経験がある」と言う馬が7頭おり、残り3頭のうち、2頭は「自身の上がり3F35秒台のダート戦で勝利経験」があり、最後の1頭は芝のG1ホース・モズアスコットだった。

②東京のダート実績は重要

ダートとしては特殊なラップの刻み方になるせいか、コース相性の良さが如実に着順に現れるレース。

過去5年の連対馬10頭のうち去年の勝ち馬モズアスコット一昨年の勝ち馬コパノキッキング以外は「3勝クラス以上の東京ダート戦で勝利経験」のある馬だった。

③勢いは重要!前走G1以外での大敗からの巻き返しは厳しい。

近走の勢いが重要なレースで、過去5年馬券圏内に入った15頭を見ると前走G1以外で馬券圏内を外した馬は皆無。連対馬に限定すると過去10年で前走G1以外で掲示板を外した馬は1頭もいなかった

前走G1以外で4着~5着の馬はやや割り引き。前走G1以外で6着以下の馬は大幅に割り引いて良さそう。

36秒を切る上がりで勝ったことのない馬、前走G1以外で掲示板を外している馬は総切り

このレースはまず過去のデータを使った消去法を用いて候補からはじく馬を考えていくよ。

館山さんが消去法を使うのは珍しいですね。
消去法で使うデータとはどういったものでしょう。

①自身の上がり3Fが36秒を切るレースで勝利経験がない
②前走G1以外で掲示板を外している
このどちらかに当てはまる馬は馬券候補から外したい。
このレースは終いの切れ味と勢いが重要なレースだからね。

まず①の方で除外される馬は、JRAVANでデータの出ない地方のレースしか勝っていない11サブノジュニアとダート未勝利の6タイムフライヤー16ステルヴィオの3頭を除くと、
8スマートセラヴィー
12テイエムサウスダン
の2頭。この2頭をまずは外す。

テイエムサウスダンなんて人気しそうですけどね。

次に②で除外される馬は
7ヤマニンアンプリメ
10メイショウテンスイ
11サブノジュニア
16ステルヴィオ
の4頭。

と言う事は残り10頭から印を検討すると言う事ですね。
そこからピックアップする要素は何でしょうか?

傾向①、②で述べたように
①自身の上がり3F34秒台でダート勝利経験がある。
②3勝クラスより上の東京ダートで勝利経験がある。
馬を上位にとりたい。

①に該当するのは
3レッドルゼル (20年室町S)
15デザートストーム (19年2勝クラスなど2レース)
の2頭。
②に該当するのは
1ワンダーリーデル (19年武蔵野S)
2スマートダンディー (18年銀蹄S)
5ブルベアイリーデ (19年銀嶺S)
9ヘリオス (20年霜月S)
14アルクトス (19年欅S)
の5頭。

その7頭を中心に買うと言う事ですね。

点数が多くなっても良いと言う人はそれでもいいけど、俺っちはも少し点数を絞りたい。
この中だと
2スマートダンディー
3レッドルゼル
はやや評価を落としたい。

それはどうしてですか?

スマートダンディーは東京ダートで3勝クラス以上を勝っていると言っても2年以上昔の事。
データとして採用するにはやや時が経ち過ぎている気がする。

レッドルゼルは34秒台で上がったレースのラップが
12.0-10.8-11.3-11.2-11.9-12.2
とテンの3F目がラスト3F目より遅いとはいえ、基本的にはゴールに近づくにつれ時計がかかっていく耐久力勝負のレース。根岸Sのレースの性質とはやや異なると思ったよ。

なので、馬券としてはこの2頭を除いた条件クリア馬5頭の3連複BOX。
あと、この5頭の中で「前走G1or3着以内」と言う条件を満たしている3頭のワイドBOXを買いたいと思う。

◎9ヘリオス

◎14アルクトス

◎15デザートストーム

△1ワンダーリーデル

△5ブルベアイリーデ

推奨買い目

自信度…☆☆

↓↓↓俺っちおすすめの競馬本です。よろしければ是非<(_ _)>↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です