【競馬】今年も理屈より感情で【フェブラリーS】

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。
今日も今日とて競馬予想。
今年最初のJRAG1、フェブラリーSです。

去年はモジアナフレイバーが芝スタートでダッシュがつかずに敗れて悔しい思いをしたからねぇ~。
今年こそは当てたいよ。

今年初のG1と言うのもありますからね。
是非当ててください。

過去5年時計&ラップタイム

2020年:モズアスコット:1.35.2 12.5-10.9-11.2-11.8-12.3-12.2-11.912.4(良) 46.4-48.8

2019年:インティ:1.35.6 12.4-11.5-11.9-12.2-12.2-11.611.412.4(良) 48.0-47.6

2018年:ノンコノユメ:1.36.0 12.2-10.7-11.2-11.7-12.5-12.6-12.312.8(良) 45.8-50.1

2017年:ゴールドドリーム:1.35.1 12.1-10.5-11.4-12.2-12.811.8-12.0-12.3(良) 46.2-48.9

2016年:モーニン:1.34.0 12.2-10.8-11.1-12.0-12.311.9-11.6-12.1(稍重) 46.1-47.9

☆傾向

①2019年以外は短距離的なダッシュ力も問われるレースが多い。

過去5年を見るとインティが逃げ切った2019年のレース以外はテンの2Fを除いた時の最速ラップがテンの3F目に来る前傾ラップで短距離的なテンのダッシュ力は問われやすい。中距離的な「ジワジワとペースを上げていく」タイプの馬は難しいレース。

②中盤緩んで直線で再加速と言うパターンが多い。上がりの速さも必要。

前半3Fは速いものの、そのスピードをずっと持続するような消耗戦にはならず、一旦ペースが緩んで再度直線で加速するレースが多い。その為上がりの速いレースでの実績は必要で自身が上がり35秒台を使ったレースで実績のある馬を狙いたい(ただし、道中に一度も加速ラップがないような一本調子の耐久戦は除く)。

馬券的に猛プッシュ出来る馬はいない……、ならば!

では早速予想に入っていきたいんですが、今年のフェブラリーSのメンバーを見ての感想はいかがでしょう?

うーん。それほど馬券的に猛プッシュ出来る馬はいないかな。

傾向から導き出した感じだと、
①テンの2F目と3F目がともに11秒台
②後半3Fの中に前の1Fから0.3秒以上加速しているラップがある。
③自身の上がり3Fが35秒台
この3つすべてを満たすレースで勝利経験のある馬がフェブラリーSの適性にマッチしていると思う。

そしてそれを満たしていたのが、
1エアアルマス 
19年安芸S 12.7-11.1-11.5-12.0-12.1-11.7-12.2
7ワンダーリーデル 
19年武蔵野S 12.1-11.0-11.6-11.8-12.1-12.1-11.6-12.3
9サンライズノヴァ 
20年武蔵野S 12.2-10.8-11.2-11.9-12.5-12.0-12.1-12.3
11スマートダンディー 
18年銀蹄S 12.2-10.8-11.5-12.1-12.4-11.6-12.0
16レッドルゼル 
19年三峰山特別 7.2-10.9-11.1-12.2-12.3-11.5-12.0
の5頭。

ただ、この中でワンダーリーデルは2回、サンライズノヴァは3回フェブラリーSに挑戦して3着が精いっぱい。年齢的に上積みを求めるのは酷な時期に差し掛かっている。
11スマートダンディーと16レッドルゼルは過去5年マイル以上で勝利実績のない馬が連対していないことから距離実績が微妙。
一番面白いのはエアアルマスだと思うけど、砂をかぶりやすい最内枠で隣が逃げるであろうインティってのが微妙。
どの馬ももう一押しに欠ける印象だよ。

では結局本命はどの馬にするんでしょうか。

もうこうなったら去年のモジアナフレイバーと同じように理屈じゃなくて感情で本命を選ぶ。
アグネスタキオン直系の孫世代初のJRAG1勝利を期待して
6アルクトス
を本命にするよ!

いいんですか?
予想ブログで最後は感情に頼っちゃって。

良いんだよ。
このブログはあくまで「競馬ブログ」であって「予想ブログ」じゃないから。

ぶっちゃけ過去1番好きな馬と言っていいアグネスタキオンの直径がどんどん勢いをなくしてっているのが悲しくてね。
ディープスカイもクリンチャーやスピリッツミノルなどそれなりに良い馬は出しているけど大物は出ていないし、アルクトスの父アドマイヤオーラも種牡馬として順調にスタートを切ったのに早逝してしまった。

ハッキリ言って今回のアルクトスがアグネスタキオン直系の孫が中央のG1を勝つ最後のチャンスかもしれないと思うし、ここを勝てればアルクトスから血がつながる可能性も広がってくる。
ここは応援の意味も込めてこの馬で勝負したいと思う。

◎6アルクトス

〇1エアアルマス

△7ワンダーリーデル

△9サンライズノヴァ

△11スマートダンディー

△16レッドルゼル

買い目

自信度…☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です