【アイビスサマーダッシュ】すったもんだの世紀末【競馬予想】

こんちゃっちゃ!はやとくんでーす。

アシスタントの大澄晴香です。
今日も今日とて競馬予想。
今日は日曜新潟メインアイビスサマーダッシュを予想します。
今年のメンバーを見渡してどんな感想をお持ちでしょう?

今年は出走馬のうち過半数の9頭が格上挑戦。お世辞にもレベルが高いとは言えないメンバー構成だね。

逆に言えば一昨年のライオンボスのような超新星が誕生するかもしれないし、馬券的妙味も大きそうなレースだから楽しみと言えば楽しみだけど。

過去5年時計&ラップタイム

2020年:ジョーカナチャン:54.5 11.7-10.0-10.4-10.8-11.6(良)

2019年:ライオンボス:55.1 11.9-10.2-10.5-10.7-11.8(良)

2018年:ダイメイプリンセス:53.8 11.8-10.0-10.3-10.1-11.6(良)

2017年:ラインミーティア:54.2 11.8-10.0-10.4-10.3-11.7(良)

2016年:ベルカント:54.1 12.0-10.2-10.6-10.1-11.2(良)

このレースはまず「テンのスピードにどれだけついていけるか」が重要。過去5年の連対馬全てに「過去、テンの2Fが22.6以内のレース、かつ新潟1000m(かつレースを見る限りレース半ばで先頭争いをしている)or4角位置2番手以内のレースで勝利経験」があった。

今回条件を満たすのは
1バカラクイーン 3歳未勝利(新潟芝1000m 22.4)
3ヒロイックアゲン ルミエールAD(新潟芝1000m 22.1)
5リッチクレマチス 3歳未勝利(小倉芝1200m 22.0)
10アルミューテン 古馬2勝クラス(中山芝1200m 22.6)
12ライオンボス 韋駄天S(新潟芝1000m 21.9)
15セピアノーツ 3歳未勝利(新潟芝1000m 22.1)
16ルドラクシャ 3歳未勝利(新潟芝1000m 22.0)

ただ、新潟1000m勝利でこの条件をクリアした馬は大抵上級条件でのレースでクリアしていたから、該当レースが未勝利戦の1バカラクイーン、15セピアノーツ、16ルドラクシャは正直厳しいかなと言う印象。
代わりに、差し切りとは言え同程度のハイペースのレースで勝ったことのある8タマモメイトウ13ビリーバーは印候補に加えたい。

あとは新潟芝1000mの鉄則、外枠有利を念頭に外から順に重い印を打っていくってイメージかな。

◎12ライオンボス

〇10アルミューテン

▲5リッチクレマチス

△3ヒロイックアゲン

△8タマモメイトウ

△13ビリーバー

推奨買い目

ワイド(BOX):5,10,12 各200円

3連複(フォーメーション):5,10,12-5,10,12-3,5,8,10,12,13 各100円

ちなみに自信は全くありません(爆)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です