ダート1400mは耐久力が肝~2/22予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。このブログでは土曜日のレースの注目馬を紹介して頂きます。

自信の◎

京都2R 3歳未勝利 12ファイアーテーラー

ファイアーテーラーは前々走の時もおススメ馬に紹介されていましたよね。

そうだね。その時はその前の芝マイル戦の内容からダート短距離向きの耐久力があると思って推奨したんだけど、3着、2着と結果を出しており、その事が裏付けられたと思うよ。

そして前走2着になったレースは「レース回顧」の記事で「好タイムだった未勝利戦」として紹介したシンシティが勝ったレースでレベルがなかなか高そうで今の未勝利なら力上位だと思うよ。

ちなみに、以前ファイアーテーラーを取り上げたブログがこちら↓

で、シンシティのことを紹介したブログがこちら↓だよ。

京都6R 3歳1勝クラス 1ジャスティンリーチ

実はこのジャスティンリーチは土曜日のレースで一番自信があるレースかもしれない。

前もそんなこと言って全然ダメだったじゃないですか。

今度は大丈夫!

根拠は2つあって、一つはデビュー戦のラップタイム。

このレースのラップタイムは12.0-11.2-11.8-12.3-12.4-12.0-12.5と12.4以下のラップが6F続く構成。これは古馬の2勝クラスでもなかなか見られない優秀なラップ。最後の1Fも12.5だからなおさらだね。

3歳同士の戦いならこのクラスではこのラップで走りさえすれば圧勝してもおかしくないラップだし期待が持てると思う。

もう一つの根拠はデビュー戦のメンバー。

この馬のデビュー戦で2着になったロマネスクは2/9京都で行われた3歳1勝クラスのレースで2着、3着のテーオーケインズは2/15東京で行われた同じく3歳1勝クラスのレースで勝利とこのクラスで結果を残している。

このことからジャスティンリーチのデビュー戦のレベルの高さがうかがえるね。

前走は芝で大敗を喫したけど、ダートに戻れば再度期待できる一頭だよ。

おススメ穴馬

京都10R 河原町S 3ヒルノサルバドール

ヒルノサルバドールもさっき紹介したジャスティンリーチと同じように、前走のラップタイムが12.4-10.8-11.4-12.2-12.1-12.1-12.8と「12.4以下のラップが6F続く」優秀なものだし、このレース、ヒルノサルバドール以外の掲示板に載った馬は4角順位がそれぞれ11,8,8,5と差し馬ばかり。

実際にレースを見直してもラスト1Fで後続が一気に前を飲み込むような前に厳しい流れでそれを2番手から3馬身半抜け出したレースぶりは非常に中身が濃いものだと思う。

7歳にして本格化かもしれないよ。

小倉4R 3歳未勝利 8シャチ

このレースは小倉大賞典と同じ芝1800m。このコースの特徴としては小倉大賞典の予想でも触れるけど「緩急差があまりない」のが特徴で、端的に言えば「ダラダラと一定のラップで走れる馬」に向いたコースなんだ。

わざわざ小倉大賞典の時に説明しなくても、今説明すれば良くないですか?

もう平日の段階から小倉大賞典のブログは書きかけてるんだよ!(# ゚Д゚)

それでこの馬を勧めるときも「小倉大賞典の予想で述べた通り」とか言おうと思ったら、まだアップしてなかったんだよ!(# ゚Д゚)

まぁいいや。本題に戻そう。

で、シャチの場合ここ3戦全て「前のラップタイムから0.6以上加速したラップがないレース」で4着、4着、6着とそれなりの競馬をしている。

どのレースもレースの上がり3位以内に入っているし「上がりのかかる競馬」に対する適性は見せているし、距離が1F長くなり、外差しが効きそうな今の小倉の馬場状態ならさらなる前進があっても良いと思うよ。

ただ、自信度的には先に紹介したヒルノサルバドールには劣るかなって感じ。

今日のおススメ馬の紹介はこれまで、それでは皆さんさような……。

ちょっと待ったぁーーー!!

どうしたの?晴香ちゃん?

明日は私も紹介したい馬がいるのでいいですか?

寵愛枠

京都3R 3歳メイクデビュー 2ナリタサーガ

ナリタサーガは昨年産駒デビューの新種牡馬エピファネイアの産駒で、兄にダイオライト記念を制したオースミイチバンがいます。

そして何と言っても母はエリザベス女王杯2年連続2着の「ビューティーでストロングなファンタスティックホース」という良血馬。否が応でも期待が高まりますね。

あっ、そう……。(若干気圧され気味)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です