タワーオブロンドンはロッテのトッポ⁉~オーシャンS予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。土曜日の中山メインは高松宮記念の前哨戦オーシャンSです。早速予想に入って行きましょう。

OK。その前に断っておくと、今日の予想から重賞については過去5年のラップタイムを書いてから、その傾向について話していくスタイルにするよ。覚えといてね。

過去5年時計&ラップタイム

2019年:モズスーパーフレア:1.07.1 11.4-10.1-10.8-11.4-11.4-12.0(良) 32.3-34.8

2018年:キングハート:1.08.3 11.9-10.6-11.0-11.4-11.3-12.1(良) 33.5-34.8

2017年:メラグラーナ:1.08.3 11.9-10.8-10.9-11.5-11.3-11.9(良) 33.6-34.7

2016年:エイシンブルズアイ:1.07.5 11.6-10.3-10.8-11.3-11.4-12.1(良) 32.7-34.8

2015年:サクラゴスペル:1.08.7 11.7-11.0-11.3-11.4-11.4-11.9(稍重) 34.0-34.7

※見方…年度:勝ち馬:勝ちタイム ラップタイム(馬場) 前半3F‐後半3F

☆傾向

①ほぼ確実に前半の方が速い前傾ラップ。最初の2F目と3F目は確実に11.5を切ってくるので、この流れを追走してもなお、後半の脚を失くさないだけのテンのダッシュ力は必要不可欠。

②過去5年の連対馬10頭中9頭は「中山もしくは(洋芝の)北海道の1200mOPで連対実績があった」ことから中山の最後の坂を踏ん張ることのできるパワーも必須。

上位人気馬の牙城は固そうで大荒れは期待できないか⁉

傾向を見る限り「テンのダッシュ力」と「パワー」が必要と言うのはわかりましたけど、具体的にはどういう所を見ればいいんでしょう?パワーについては「中山もしくは(洋芝の)北海道の1200mOPで連対実績があった」と言う具体例が提示されていますが……?

そうだね、過去の傾向を見ると前半3Fが33秒を切るレースが2回。最初の2F目と3F目がいずれも11秒を切る年が3回あるから、俺っちはこれを使って「1200m以上のレースで前半3Fが33秒を切り、かつ前半2F目と3F目がそれぞれ11秒を切ったレースで勝利、もしくはオープン以上のレースで2着以内がある」という条件で絞ってみたよ。

その条件に照らし合わせてい見ると、

①の「テンのダッシュ力」で注目すべき馬は、1タワーオブロンドン、6キングハート、8ダイメイプリンセス、9ハウメア、10ナックビーナス、14レジーナフォルテの6頭。

②の「パワー」で注目すべき馬は、1タワーオブロンドン、2ダノンスマッシュ、4ティーハーフ、6キングハート、9ハウメア、10ナックビーナス、14レジーナフォルテの7頭。

両方を満たしている馬は、1タワーオブロンドン、6キングハート、9ハウメア、10ナックビーナス、14レジーナフォルテの5頭だった。予想はこの5頭を中心に組み立てたいね。

2ダノンスマッシュが入っていないところを除いては、割と人気所が中心の予想になりましたね。

そうだね。正直ここはそこまでの大荒れは期待できないと思うよ。

では、その5頭の中で本命はどの馬でしょう?

ずばり、

1タワーオブロンドン

だね。

この5頭について、このレースへの適性は大差ないと思うけど、去年のセントウルSとスプリンターズSを見る限り、今のスプリント界ではトップと言って良い馬だし、他の4頭とそのファンには悪いけれど、この5頭の中では頭一つ抜けた存在だと思うよ。

具体的にはどういったところでその強さを感じられたのでしょう?

タワーオブロンドンの強さを例えるなら

ロッテのトッポ

みたいなもんだね。

どういうことですか?

トッポと言ったら「最後までチョコたっぷり」で知られたお菓子だけど、タワーオブロンドンもハイペースをある程度楽に追走しながら、最後の直線、ゴール寸前まで衰えることなく末脚を伸ばすことが出来る。それこそ①で示した「(速い)流れを追走してもなお、後半の脚を失くさない」ことにかけては素晴らしいものを持った馬だよ。

うーん。タワーオブロンドンの強さには納得しましたけど、その例えに関しては納得できたような出来ないような……。

ちなみに俺っちはトッポよりポッキー派です!!

知らんがな。(゚Д゚)ノ

◎1タワーオブロンドン

〇10ナックビーナス

▲6キングハート

△9ハウメア

✕14レジーナフォルテ

買い目

馬連(流し):1-6,9,10,14

いつもより買い目は少なめですね。

正直印をつけなかったとはいえ、ダノンスマッシュは怖い存在だから3連複は買えなかったよ。そこまで激熱な穴馬もいるわけではないしね。

確実に馬券ゲットを目指すのであれば、馬連と同じ組み合わせのワイドを買ってみるのも良いかもね。俺っちもオッズ次第ではそうするかも。

↓↓↓やっぱこれだね~♪↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です